上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  ブラウニー
DSC09522.jpg

 アメリカで生まれたお菓子。
よくこちらに来てから、食べるようになりました。
近所の人が作ってくれたり、ポットラックに持ってきてくれたり。

人によってその食感が違う(レシピが違えば当たり前)
どしっとしていてひとくちつまむと体中に甘さが伝わるお菓子です。
日本でも人気ですね。
 
 ブラウニーってBrownieって書くの

 つまり ”茶色いやつ”。
 いつか娘が、あの茶色いやつ食べたいって 言いそう。。。  
北イングランドやスコットランドにいる茶色い妖精ブラウニーが名前の由来とも。


どこかで読んだブラウニーの発祥は、タルトタタンみたいな失敗からだった

 どこで読んだのだろう。。。 思い出せないけれど、
ケーキを焼こうとしたら クッキーみたいな平べったいものが出来上がった。
でも 食べたら美味しい! と 思ったのが始まり。
そりゃそうよ。 チョコレートとバターでしょ。
 確かに ケーキというには、高さがでない。。。 クッキーでもないし。


だから みんなが初めて作るお菓子の中にブラウニーがあるほど!
 
材料を混ぜて、どかっと型に入れて 焼く。 ザクザクカットして。
失敗が”成功”のお菓子なのだから、 失敗は必然的にない(笑)
でも、 配合によってさまざまな食感。


一口でつまめるサイズのブラウニー!に、びびびっ!

 Bristol Farmのオリジナルブラウニーは、一口サイズ。1.5センチ角。
中には チョコレートファッジとナッツが入っていて食感も面白く、濃厚。
量り売りしているので、お持たせに、自分のおやつに。


 
DSC09521.jpg
 ブラウニーは冷凍保存OK 
 写真明るいですね。日差しが強い気がします。8時近くまで明るい

  お菓子が冷凍できるって、作る方としては高ポイント。
そして、 解凍時間が要らないならなおさら!!!  
このブラウニーは、アメリカ人おばあちゃんが作ってくれたの。
 食べられない分を冷凍して。  取り出してすぐに食べられたのにはびっくり。
チョコレートとバターの配合が多いのかな。 レシピ聞いてみよう。
 の 前に、 自分でも作ってみないと。


苦手な人もいるから、”クルミをのせたのと無いもの半々で焼いた”
  クルミ好きな私には、到底思いつかなかった思いやり。
 確かに、 好き嫌いはわからない。 
ポットラックの時に聞いたひとこと。
そんな 思いやりを持てる人になりたい。


お気に入りのブラウニーのレシピ、ありますか?  
どんな 食感のブラウニーが好きですか?
スポンサーサイト
2層のムースケーキ
DSC08426.jpg
my baby が1歳の誕生日を迎えました。
DSC08416.jpg
雑かい?



レシピは、”ぱにぽぽちゃん”。ブログから!  
 彼女のレシピは とっても信頼できるの。
 一度作ったことのある人はもちろん! 
 ブログを見ているだけでも幸せになれるので 
私の日課のひとつに彼女のブログをみることが。。。

本物の味を知ってる彼女がOPENさせたお店は、
悲しいかな、彼女達が 味を知っているだけあって素材の質を落とせず!
(コストがかかっちゃうのね)
にんまり~~~~♪  客にとっては 嬉しいことですね。 

本物が食べられるって口コミも。 
Sucre-en-RoseのHPはこちら
店主のこだわりを知れて、読むと色々なことが見えてくる。 
食の知識をもらえる感じです。



彼女のお店のスミレマカロン&仏シェフの料理するアンコウ料理が食べたい・・・・。


DSC08419.jpg DSC08417.jpg
栗入り赤飯 & 夫から娘へ花束


2年前に作ったストロベリームースケーキ(クリック可)も 彼女のレシピをつかいました。 
2011.01.24 ポテトパン
ポテトパン
DSC08134.jpg

     本年もよろしくお願いします。 (挨拶 遅っ!!!)


 半袖で過ごす日も出てきたカリフォルニアです。 
あたたかいから菌の活動も活発だなぁ~。


 渡米してからあまり美味しいパンを食べていなくて
友達にパンを教えてもらったり 
ホームベーカリーパーティをしてもらったりのこの頃です。

しかし、 ベイビーがいるため捏ねることが思いのままにできない。。。
そんな時 福岡でパン教室をしているかおぱんさんから教えて頂いた
こねないパン!!!  超おいしい!!!  

彼女のブログはこちら ※かおぱん*おーぶん♪
美味しいパンだけでなく 美しい写真や文体に 心が優しくなります。
私が渡米する前にも数回お会いしては刺激を与えてもらった私にとってスペシャルな人。 
(の一人! もちろんこのブログで会った人はスペシャルです!!そう!
                コメント下さるyouのことでございます! )


彼女の ポテトパンとは・・・
  ジャガイモを生地に入れ込むパン。

ジャガイモの澱粉成分・グルテンの性質を活かしてつくるので 
生地をコネコネ頑張らなくても まとめるだけで 醗酵 無問題なパンなのです。

写真左は 丸く成形。 右はコーンを混ぜて焼きました。  
いい香り。。。          

このパン、 美味しいのでハマってます!!!
kaopan姉さんありがとうございます~。

サツマイモのグルテンにも次は頑張ってもらって作ってみようかな。

グルテンや灰分にもちょっと触れた以前の記事も合わせてご覧ください~。
全粒粉とは・・・
なんでパン作りは捏ねるの?たたくの?

P1010510.jpg マイベイビーもビックになりました。 ストローラーは箱乗り常套!!!

ポットラックパーティー(持ち寄りパーティ)に和菓子
DSC07031.jpg
 多いとは聞いていたけれど、 パーティ好きなアメリカ人。 
何かと、ポットラック ポットラック。。。 来週も…。

  餡子が好き・嫌いはまっぷたつに分かれるけれど、
     日本のお菓子ということで持って行ったわらび餅。

わらび餅粉で作った生地で餡子を包んで、黄粉をまぶして出来上がり。
そう、 以前の記事でも書いたけれど(こちら)、わらび粉は今現在存在しない。
これはわらび粉って名前だった。 
原材料は… ご想像通り!! 甘藷澱粉。   
 つまり…我々になじみ深い片栗粉じゃ~~~ん。



DSC06972.jpg
↑この水まんじゅうも10個つくってお友達の家に持って行った。
私が好きなお菓子だ。 (簡単で型を使うから見栄えがいい)
レシピが欲しい方いるかな。 

水まんじゅうの素は、 澱粉と数パーセントのアガアガでできている。
アガアガ(アガーとかクールアガーと呼ばれる)ってのは、
寒天の仲間みたいな植物からとれる。凝固の力を持っている。 
一度固まると常温でも解けない。使い勝手がいいものなんだ。
 何度で溶けるんだったかな…。 寒天より高い温度だったはず。
逆に考えると、 作っている最中にどんどん凝固していってしまう。 
(今回は、数%しか入ってないのであしからず)


 くず粉で作った水まんじゅうが冷凍出来ないのに対して、
 この粉で作った水まんじゅうは冷凍しても分離しないから冷凍できる。

夏の風物詩 水まんじゅう記事はこちら

なかなか万能だわーと毎回買ってしまう
水まんじゅうの素は クオカで買えるよん。  水まんじゅうの型も。 
栗の渋皮煮 
DSC06761.jpg
(プリンと一緒に撮影) もう1カ月も前かな。 

渋皮煮を冷凍
 写真の背景になっている アルミホイル。 
 ここに渋皮煮が一個ずつ包まれてます。 
 このまま冷凍庫へ。
  こうすることで 保存 & お正月の一品にも。



ブログのお友達nanakoさんに教えてもらったのが2年前。
 それから毎年一度は作るようにしています!
 nanako sweets-cafeはこちらnanakoさんの作るパンやスイーツはいつもふんわりとした感じです。
 生地のきめ細かさやデザイン、写真のテクニックもすごい!!! 
 渋皮煮のレシピもアップされていますよ!

 その時の記事とポイントはこちら 毎年練習するお陰でこの時よりもきれいに作れるようになったかな。



海外のお土産に! たねやの栗月下
DSC07009.jpg
 これ、 食べかけを映してしまったくらい衝撃なお味。 


栗羊羹かと思って食べた一口。。。
 え?! 何これ! 栗! 栗! 栗だ!!!
栗以上に 栗なこの和菓子。
日本からのお土産に、頂いたのですがあまりのおいしさに みんなに教えたくなってしまいました。

 日本からのゲストさんにこれを持ってきてほしいとは気軽に頼めないお値段です。。。

それもそのはず・・・  原材料はトップに 栗が来ていました。 贅沢なお品です。


たねや 栗月下HP 
こうやって切ると美しいのですね…。  
われらが Panipopoちゃんのお店がOPENしました!!!
map_20101002064857.jpg
 何度となくこのブログでも登場した
”ぱにぽぽちゃん”。ブログはこちら!  
食材の使い方やテクニック、創造性抜群!!!の彼女のお菓子が実際に食べられる!


 私は去年ソウルに会いに行って、ピスターシュマカロンとネクタリンタルトを頂いたの(記事はここ)
 腕ひとつでお菓子がこんなに美味しくなるんだとそのときは感動したっけ。
 (お店は それに輪をかけて 高級材料を使ってるよ! 価値あり!)


 今回OPENした彼女のお店では、 パニヴァン氏の作るコースもいただけるとか。
ソウルに遊びに行ったときには、 私には高級すぎてお店に入れなかった!!!のに、
これから食べられるなんて!!! これもまた嬉しいことの一つ。


 そして、 月に何度か”お菓子便”(ネット受付のお菓子)が発売される!
これは 遠方に住んでいる人に 朗報ですね。  
彼女のお菓子は 私もお店やお菓子便をやる前に頂いたことがあるのだけれど、
さすがだなって思った。   
これからあるかわからないけれど、 彼女のチョコレートはすごいよ!!!
 つやつやのボンボン、とても薄いコーティングのボンボン。
素材の組みあわせには、 ”これとこれは相性がいいんだ”って思わされたもの。
 
 頻繁にチェックしないと ”お菓子便”はすぐに売り切れてしまいます!
(彼女のブログは上記にリンクあり!)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。