上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
羅琉 ニヤリ利き酒マシーン@伊丹空港
DSC03768_convert_20090112065644[1]

一升瓶の?!自販?!ではなく 試飲自販機です
 近畿の地酒(結構そろってます! 佐々木蔵之助氏(俳優)のご実家佐々木酒蔵もあり)

カウンターでお猪口を借り、100円入れて1杯(試飲)。

国際線の空港にもある?
 国際空港にこれあったら、 外国の方とか喜ぶかなーって思った。(置いてない)
蔵元を集めるのが大変なのだろうか。 温度管理が大変なのだろうか。

昨日 来てくれた方は、 続きも開けてみてねん↓↓
... 続きを読む
スポンサーサイト
2009.01.06 お屠蘇 
 一年の邪気を払って  お屠蘇
DSC03861_convert_20090105120927[1]
 
お屠蘇で1年の健康祈願
 鬼気(きき)を途絶(絶とぜつ)し人の魂を生させるということで、、、  一年の邪気を払って延命長寿を願うために飲む酒。  
 由来は、 中国・唐の医者が風邪の予防のために作った・・・・ です。

レシピ(笑)
屠蘇散(とそさん)を買って 酒やみりんに浸せば出来上がり。 
漢方ですね。 画像↑ひもがでてますね・・・
 
 人気なし?(笑)お屠蘇。 漢方。
  お正月は、おせちheart0の前に これを。  
若い人から順に、好きな大きさの杯でいただきます。  お祖母ちゃまも。 ゴクリ。

家族がそろったお正月。  海外からも帰省、賑やかになりました。 

続きは 年末年始のみんなのコメント一部を。 長いです。 お時間あれば。
... 続きを読む
テキーラ工場
IMG_5608.jpg
 Cuervo(クエルボ)の外側です。  香がただよってきます。

 "メキシコの国旗をイメージ"
現地ではこんな風にでてくることも☆ カーッと流し込んで☆
IMG_5471.jpg
テキーラ、結構みなさん飲まれるのですね。  びっくり。 コメント グラシャス!

Cuervoで出しているイヤーシリーズ。
DSC03483_convert_20081211084254[1](テキーラ)
毎年外の木箱の柄がかわります。 アニェーホ10,000Yen。 記念にね買った。

テキーラってウィスキーに比べると高い?
 なんでだろう・・・ 検証~ 
テキーラ原料はサボテン。 ウィスキーは大麦・・・・・・。
 そっかー!
 熟成年数がたとえば同じ5年でも、原料を育てるのに5-8年かかる!ので高いのでしょう。ということで今回は納得。 


もちろん! 高いお酒ばかりじゃありません! メキシコ!
 今まで載せたのは アガベ100%。 そうじゃないものたーくさん! 
 プルケとかメスカルとかわんさか出回ってました。

ビールは30yenくらい! 
日本でも有名なコロナビール! カフェオレより安い(笑) そりゃ、コーヒーよりビール飲むわ!(爆)
日本は 税が高いんだなー。 きっと。

アガベシロップ知ってる? でお菓子作り!
 テキーラの原料アガベのアマーいシロップ☆(画像はここ)をみたお菓子の天才がなんと!クグロフ・ショコラなるものを インスピレーションでぴぴぴぴーっと作ってくださったそうです!    
  この方、本当にすごい人だなって思います。    
"豊かな人はたくさん持っている人ではなく、たくさん与えられる人。" そんな人です。
心身ともに、疲れているころ(だっていろいろあったよ)なので、みんなからパワーを☆ 
いつもありがとう。   そして いつもみんな ありがとう。

チワワのふるさとチワワ州へ滞在したことのあるルナコちゃんのブログはここ!
テキーラボンボン好き&マリアッチの置物も持っているしょこらちゃんのブログはここ!
↑二人ともメキシコ特集を組んでいるわけではありましぇーん。 

fc2! コメント受付期間が設定できるようになったね!  昔の記事にいただくと見落とすのでうれしい機能です!
2008.12.10 家のテキーラ
テキーラ
DSC02978_convert_20081209084551[1]
家にあるテキーラ一部です。 私は苦手。  
遊びに来た人が飲んでいきます。   

熟成年数によって 色がかわります。
ブランコ・レポサド・アニェーホ  

テキーラをつかったカクテル・マルガリータ
 現地のマルガリータは本当美味しかった!
↑おいしい!と連発していた研*に、 メヒコ駐在研究員は"マルガリータミックス"なるものを送ってくれました。 あるんですねーこんなものが!!!テキーラ1に対してこれを3で割る
ママンちゃん☆ てなわけです。 
東京會○のマルガリータレシピ はこんな感じ↓
 テキーラ30ml キュラソー15ml ライムジュース15ml 
(グラスの縁をレモンで濡らし塩をつけたカクテルグラスに注ぐ)あとは腕!!!っすね!

竜舌蘭(アガベ)~メキシコの蒸留酒原材料のサボテン画像はこちら
テキーラ村 醗酵~蒸留~熟成画像はこちら
テキーラ工場cuervo外観他画像はこちら

換気扇の掃除の続き。 お料理もお掃除も最前線を走るchobiさんに教えていただいた方法! 
炭酸塩水の力ここに! 長岡市のブログ(外部)へ飛びます 教えてくれてありがと☆

自分本位に書いているブログにコメントをいただけること、本当に嬉しいです。
いつもありがとう
テキーラ村の広場
IMG_5609_convert_20081209083408[1]
クリスマスですねー。  (去年の画像)


↓テキーラ作ってますー。  醸(かも)してます
昨日の画像、 竜舌蘭(アガベ)→ピーニャ
IMG_5632.jpg
色はあの甘い色。  次は蒸留。 アルコール度数高いのはこのため!
IMG_5637.jpg
昔ながらの テキーラ工場。  (近代的なとこも見学したよ)

IMG_5639.jpg
 樽詰。   熟成にはいります。

この熟成によって、  値段も色も変わってくるわけですねー。

竜舌蘭(アガベ)~メキシコの蒸留酒原材料のサボテン画像はこちら
瓶詰めされたテキーラ(家の)はこちら
テキーラ工場cuervo外観他画像はこちら

テキーラ村には テキーラ工場が数軒!あります。
近代的で 日本もびっくり!なころから、 ↑のような昔ながらの工場まで様々。  
メキシコ駐在研究員(弟様)に 案内してもらいました。 (このブログは知らない)
年末に またメヒコ話を聞いてきます。 (帰国)

マリアッチを聞きながら・・・
  メキシコにいるあの"楽団"。  陽気でいいよね☆
マリアッチのいるバーやホテルで、歌いにきたら、"チップ"を弾んであげよ~☆
(気持ちの上で あは。)

テキーラになるまえのアガベシロップ
 お菓子作りの方は必見!  
お菓子の夢案内人がアガベシロップを高いー☆って言いながら手に入れていた。
昨日 何か作ろうかなーってつぶやいていたので☆たのしみ! 
私は持ってないんだけれど・・・。
 テキーラは飲めなくても、アガベシロップは◎
 黒糖焼酎は飲めなくても、 黒糖は◎
 ワインは飲めなくても、 ブドウは◎
 日本酒は飲めなくても、 ご飯や甘酒(これ酒じゃないね)は◎

糖分が あるからアルコールに変わるんだね~☆   
今日もブログ散策不足・・・になりそう。 コメ欄閉じます。
メキシコ テキーラ村
IMG_5664.jpg
↑ 竜舌蘭(アガベ)が一面に! これはまだちっちゃい。

テキーラの原材料です。 サボテン?!やん!
こちらは、 メキシコのグアダラハラに程近い、テキーラ村の画像です。
ここで竜舌蘭(アガベ)から作る(他一部地域も含むが)テキーラのみを "テキーラ"といいます。

はい。  スペインのへレスで作られる蒸留酒のみ"シェリー"というのと一緒です。
その土地!っていうのが ポイントです。

アガベが大きくなるのに数年、回りの剣のような葉をスコップのような鋭い刃のついた道具で切り落として、 パイナップルのような形に。 ここに甘みがいっぱい。 
IMG_5630.jpg ピーニャ。 パイナップルみたいでしょ?
これ、 とーっても重たくて20キロくらいあるって言ってたかな。

いぶします。
IMG_5629.jpg
おー でてきたでてきた。 甘い香り。

IMG_5600.jpg
つまみぐい。  甘い! 
アガベシロップとは これのこと!  数か月前にお菓子の夢案内人が買ってたなー。

この甘さが アルコールに変わるのです・・・  続く。  醗酵~~~!(詳しくないよ)

テキーラ村 醗酵~蒸留~熟成画像はこちら
瓶詰めされたテキーラ(家の)はこちら
テキーラ工場cuervo外観他画像はこちら

昨日のルヴァンについてありがとう。  パンの本を読んでみます!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。