上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
真鯛のカルパッチョ
DSC04833_convert_20090413231447[1]
エミリオカフェのオフ会で カルパッチョ美味し~!のがでて、それを思い出しつつつくりました。
 エミちゃん、しょこらちゃん、落ち着いたらまたオフ会しよーね。 プリンちゃんやbrinさんみたいに大阪行くから会おうってのもまた落ち着いたらしたいですね。

3はーとお皿ににんにく(カットした面)を擦りつけて、 薄く切った真鯛を並べオリーブオイルでマリネする。
15分くらいおいてなじんだらOK。 塩コショウ・レモンをしぼっていただきます。

簡単で好きなんだ。
刺身やホタテが余ってしまった時も。 ↓
ホタテの刺身のカルパッチョはこちら。

オリーブオイルより先に塩をすると、まだらに模様がつきます。 

おまけ。 アスパラのオイスターソース
DSC04829_convert_20090413231628[1]
 アスパラを皮むきし、茹で、オイスターソースをかける。  のみ。 "はなまる"でやってた。

今の時期限定!新玉ネギのスライスサラダ!
 スライサーで薄くスライスしたら、 鰹節とポン酢。  
※ 新玉なら水にさらさずとも、 辛味は少ない。  
そして、 水にさらさずとも、 自然放置で辛味がぬける。 

シュークリームに拍手コメントありがとう!  「シューだけでも好き!」とか「クリームやイチゴ、粉糖をかける」ってコメントうれしかったです。  下火やっぱないよね?!(笑) 

はじめましてのかた 楽しんでいただけるとうれしいです。
コメントは都合により、(お返事ができないので) 閉じています。  
スポンサーサイト
昨日の自家製リコッタチーズをつかって チーズモリモリのニョッキ!
DSC04455_convert_20090311155248[1]

オーストラリアのブルーマウンテンに住むかおりちゃんから教えていただいたニョッキ。
このリコッタチーズでつくるニョッキは軽い感じ。
ニョッキ自体にチーズ味。 だから味付けはセージパウダーと焦がしバターのみ。
レシピはこちら→ ブルーマウンテンの暮らしリコッタチーズのニョッキ AUSは秋が近付いてきている
材料はリコッタチーズ375g、パルメザン70g、卵1個、黒こしょうと小麦粉75g。

かおりちゃんごちそうさまでした。 かおりちゃんは料理もお菓子も子育ても大人な視点でこなす"できる女性"。  ブルーマウンテンに住む!って思ったことを実現している今もまたすごいと思う。
 過去の記録を見てない方は、得るものがたくさんなのでとてもおすすめです。  

ジャガイモやカボチャのニョッキも作ってみたい。

小麦粉は 生では食べられない
 当たり前なんだけど 敢えて 書く。
今日のニョッキも 卵・チーズ・小麦粉が主原料。  
小麦粉が入るから熱を加えないといけない。 今日の作業は 茹でる。

 小麦粉は 水を加えて練ることで 粘りと弾力が出てくる。 
そこに 火を加えることで 固まる。   かおりちゃんの所に書いてあったけれど、あまりこれはこねない方がいい。  柔らかさが鍵のよう。
 
生地は寝かせることで 落ち着きます。 成形作業がしやすくなる。


簡単にグルテンを強める・弱める材料
  塩 → 強まる
  油脂・砂糖・酸・アルコール → 弱める  
※ 加えるタイミングによっても変わってきます
何か なるほどーって思うことあるかな?  

ニョッキは ニョッコの複数形。
franさんの!!!!!ケーク・サレを家で。
DSC04448_convert_20090228121600[1]
タルト型で作ったケーク・サレ。 形からキッシュみたい? 

ケーク・サレ(塩味ケーキ)の作り方
本来は小さな円形の型に薄く生地を入れ焼くようで、参考にしたレシピはレシピ信頼度の高い(ブログに載せるのはみんなそうだけど)音符franさんブログです。
 オリーブ・パンチェッタ・チーズ・ドライトマト等 塩系のものを混ぜて焼くケーク。
ワインに合うって聞いたけれど まさにそう。 塩気が美味しい。 "作る!"気が盛り上がった私は即レシピを手元に置いた。 
ワイン好きのEちゃんも近々作るはずだ。
 
 手に入らない材料↑は置き換えて!!!
みなさまもお試しあれ!   Just do it!
 
食べるときは 片手に持って食べる! これ、パンやろ?
美味しさが引き立ちます。

もし作ったら、ブログを持っているかたもそうでないかたも「コメントに作ったよ とか 美味しかったよ」とか ぜひ感想をheart2 今後もレシピを載せてくださる(笑)はず☆


3/1本日は 3時間おきに予約投稿しています 3つ
乾燥卵白と増加する輸入卵
minさんのキムチ・チーズキャセロール

気づいたら20万ヒット超えてました。 
通りすがりの方も初めての方も毎日来てくださる方も私の大好きなブログ友達みんなありがとう。  
健康で"ルン"旅&食のminさんの 醗酵食品キャセロール キムチ&チーズ
DSC04439_convert_20090228122230[1]
キムチ&チーズだなんて ダブル醗酵食品! 簡単オーブン料理だ! 

◎ キムチを油で炒めると、うまみが増す!  そうかも!
◎ キムチ・玉ねぎ・ツナ缶・ジャガイモ×2段+チーズ!でオーブンへ
  (ジャガはチンして 他を一気に炒め。チーズは中にも忍ばせ オーブンは180℃で15分 詳しいレシピはminさんとこ☆)

Brilliant.minさんのブログは旅&食についてなるほど~ってことがたくさんでてきます。
私の料理ブログのよきアドバイザーでもあり、たびたび見てはこうして作らせていただいております。
報告行かねば。  

自家製キムチ(こちら)のため 昆布やするめが入ってます。 
チーズと炒めキムチの合うこと。 調味料は要らないので、味見せず食卓へ(笑)


3/1本日は 3時間おきに予約投稿しています 3つ  コメント閉じます。
アレンジオーブン料理
DSC02795_convert_20090221093008[1]
カボチャ・人参・ホワイトソース・ミートソース・サラミ

オーブン料理 自己流アレンジのポイント
1 ポテトやカボチャはレンジでチン  100g2分(600w目安) しておく
2 キノコ類、お肉類は 炒める &味付け そこに1を合わせて器へ。
3 ホワイトソースやトマトソース、カレーソースも◎ ←入れなければカロリーダウン
4 チーズをのせて焼き目をつける。 上だけでなく、中に刻んだチーズやマヨを忍びこませるのも◎
5 オーブンは200℃ー250℃で 10-15分  
 ブログ友達へ 何かアドバイスや 美味しい味付けあったら教えて☆
 私と同レベルの方へ  使いまわせるポイントはピンク字

DSC04141_convert_20090221093314[1]
 芽キャベツと銀杏・ニンジン・キノコ・ライス ガーリックとクレイジーソルト・中華ダシ +チーズ

   DSC03672_convert_20090221093105[1] ブロッコリーは焦げちゃう。 学習。
この後からは、チーズ等をかぶせて焼くようになりました

DSC04354_convert_20090221093517[1]
ラザニア(笑)  手打ちした不細工なパスタ+JUNAちゃんのミートソース+ホワイトソースetc


 創作っていうか 残飯処理飯? 
一度オーブンを使ってみたら 勝手がわかる。  経験でレシピがなくても応用していける。
私がなんだーそうなんだーって思ったのは、quality of life by JUNAJUNAちゃんところでカレーポテトグラタンを作ってから。
 「簡単に手抜きで」みたいな言葉につられてやったら 勝手がわかってきた。

JUNAちゃんのカレーポテトグラタンはこちら★
 ムサカ・キッシュも親戚みたいなもんでしょ?!  あれ? 大枠でくくりすぎ?

 料理は 科学 & 経験だね。   

一度 やってみること。  それが 第一歩なんだね。  Just do it!
2009.02.06 酢牡蠣
酢牡蠣
DSC04193_convert_20090204083630[1]
日本人だけかな~? 生なんて。   生食用を使ってね

DSC04186_convert_20090204083348[1] DSC04187_convert_20090204083513[1]
大根おろしで洗うと 隅々まで汚れが取れる。 ↑汚いねぇ

酢+醤油少々で 合わせて。  ポン酢なんかも◎

大根おろしで洗ったあと、 酢で ぐるぐる洗って一度捨て、和えてます。 
和えるのは食べる直前がいいでないかい?  

蒸篭で蒸し牡蠣
牡蠣のバター焼き
生食用は殺菌?!加熱用も新鮮?1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。