上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  LAに来て 1年。 
 何かと多いポットラック。  

 持っていったものを 教えてくれ~と 言われ、 最近 家に 友達を招いています。

DSC08945.jpg  
 Kaoruさんに教えてもらった ポテトパンを 一緒に作ってランチしたり、
(左のパン、超モチモチ! )  

P1020806.jpg
 ↑ この子は 29歳になる旦那さんへのケーキを作りたいと言って。
 家に行き、 作るのを手伝いました。
 (panipopoちゃんの イチゴムースを お借りしました 大絶賛されましたよ!)


DSC00956.jpg
 ↑ この日は ロールケーキ。 と くずまんじゅう。


DSC08928.jpg
 ↑ラッピングした! 


DSC08930.jpg
↑ 
  ケーキ違いではありますが、、、3段のおむつケーキ 
(妊婦友達2人のために、おむつで作ったケーキ)も
  10人友達を呼んで作りましたよ! 
 ベイビーシャワーももちろん開きました!


DSC09193.jpg
  ↑ サクランボ狩りをしたので それはタルトに。 


 お菓子を作る時に、 
なぜ レシピからお砂糖を減らしてはいけないのか、
 メレンゲを立てるときに、 なぜお砂糖を数回に分けて入れるのか、
 薄力粉と 強力粉の 使い分けはなぜするのか、
 ロールケーキの粉は なぜ少なくていいのか 
 また、 ロールケーキの卵は なぜ卵黄の方が多い方がいいのか等 
 説明していたら、
 「科学みたい!」とか「どうして自分のロールケーキが膨らまなかったのか分かった!」とか
 「粉、これからちゃんとふるってから使おう」とか 声が聞こえました。
 

 考えるお菓子作り。      今までずっと私がこだわってきたこと。

 役に 立ってきたかな。


 日本人だと 言いたいことがいっぱい伝えられるのですが、
英語だと、 ”グルテンが出てくるからコネ過ぎないでね”の一言も、 
グルテンって 何? の説明から しなければいけなかった 時は、 苦戦しました。



自分のためにも、 教えることは、 頭の活性化に役立っているようです!
来週は 2回 パンプキンタルトと イチゴタルトを 一緒に作る予定です。

 忙しいキャリアーウーマンの求めるレシピは、簡単かつおいしい。

なので、 袋に 材料を全部入れてつくるタルト と
手の熱を伝えずにコルヌでつくるタルト(ボウルを使ってちゃんとつくる)を
同時につくり、 味の違い(グルテンの生成でどれだけ生地に響くのか)を
体験してもらおうと 思っています。

アメリカのバターは なんか味が違うんだよなぁ。 なんでだろう。 

※ お菓子教室は 友達のみでやっています。 
    もちろんレッスンはフリーですよ!! 

DSC09236.jpg
 マイベイビーも とっとこ歩くようになりました。
スポンサーサイト
2011.04.05 BAKE SALE FOR JAPAN
BAKE SALE FOR JAPAN in LA

DSC00597.jpg

日本を支援しようと シルバーレイクに住むパティスリーシェフが中心となって、 
様々なカフェ・レストランに呼びかけました。
 その名も BAKE SALE FOR JAPAN. 

 ケーキやクッキーは素人からの寄付、それを売って義援金を集めます。
去年のハイチ地震の際にも義援金集めをしています。

DSC00611.jpg
今回は 私もベーキングと 折り紙レッスン でボランティアをしてきました。


DSC00605.jpg
  日本へメッセージ。。。  

DSC00602.jpg
みんな書いてくれます。

DSC00608.jpg

地元のテレビ局もやってきて・・・ (KTLA) 
DSC00591.jpg
彼女は このカフェでのプロジェクト責任者。コリアンアメリカン。

DSC00613.jpg
売っているお菓子は全て寄付です。  

DSC00568.jpg


今週末はトロントでBAKES FOR JAPANを。  あちこちで、気持ちを日本に送っています。

 

アメリカでは
折りヅルを1つ送ると、2ドルの義援金を日本へ送ってくれる団体や、
1つ折りヅルを送ると、1着日本へ送ってくれる企業が出てきています。
来週末はそのイベントにも参加してきます。

私の娘のおじいちゃん達は 仙台に住んでいます。
ガスがまだ通っていません。 報道では知ることができないこと。 


 このような大きなプロジェクトを提案するのは難しいけれど、
   今後も 参加する形で 貢献していきたいと 思います。  

そうそう 今回は 1806.50ドルの義援金が集まりました。
他のカフェの結果報告を経て、総額が発表されたら追記します。
このカボチャ甘いんです!  
DSC07032.jpg
 重さ 3.35lb  価格 $6.67    $1.99/lbs  (重さで売ってるのよー記事はこちら)

 ハロウィンの季節になるとたくさん収穫される秋の味覚。 


これはRed kuri squash というカボチャで、 甘くて水分をいっぱい含んでいます。 
 皮は、 今はそれほど硬くありません! 緑のカボチャよりもずっとずっと簡単にカットできます。
 だから ジャックオーランタンのカービングが子供でもできる!んだ!
私も学校でカービングを! 
  友達傑作を作りましたよ! 
 

 Red Kuri squash のwiki (こちら)を読んでいると、カリフォルニアと日本で多く収穫されるのだとか。 そう? 
(日本では買ったことがなかったけれど)
そして、 夏は皮が軟らかく冬は硬くなっていくと書いてあった。 
これは 日本の 春キャベツや冬キャベツや越冬野菜を知っていると容易に頷ける。


 注! Wholefoodsで買ったOrganicは、甘くて水分がたくさんだったけれど、
   Ralphsで買ったちょっと大きめのカボチャは、甘くなかった! 
    ものによるんだね。


DSC06937.jpg
クッキー生地を焼いて、カボチャと生クリーム、砂糖、粉、卵のフィリングを入れて焼いてカット。
ハロウィン用に絵をステンシルで描いて(自分でつくった!(笑))
ポットラックパーティへ。   
  この入れ物は¢99でGET。 このまま置いて帰れます。


ポットラックは フィンガーフードだと売れ行きが良くなる。そのため好評でした。


 ベイビーフードにもカボチャ
  カボチャをふかして濾して ラップに薄く伸ばして包み、冷凍。
  パキパキ割って使えるようにして ベイビー用に常備しています。  
   おかゆやオートミールと混ぜたりして使用。
 もっとちょうだいとせがむので、彼女もおいしいものだと分かっているようです。



作りたい方? のために 一応配合レシピ載せておきます↓ 
... 続きを読む
 ロサンゼルスに住んでわかったこと。 

ハロウィンについて 5つ!  ちょっと長いですよ! 

1.ハロウィンって 11月1日の万聖節Hallowmas
(キリスト教の天国の諸聖人を祭る日)の前夜のこと


All Hallow's Even が略されて halloweenになったのだとか。
 ケルト人のお祭りがアメリカに渡ってなまったとも。

今日は11月1日ハロウマス。 (こちらはまだ11/1なんですよ)
今日が当日なんですが、なんとも魔よけパーティは前日なんですね。

2.ハロウィンって怖い!!!  
DSC00007.jpg
 ハロウィンの飾り付け。 このお家は可愛い方! 
みんなとても怖い飾り付けで、 写真が撮れなかった…私。 
墓地や骸骨、ゾンビ、ミイラ、魔女やゴブリンにクモの巣!!!  怖っ!


 ハロウィンってカボチャや魔女やクロネコ…かわいいものかと思ってました(恥)



仮装も たまに…怖かった… 
DSC00018.jpg DSC00015.jpg
  8割はかわいい仮装! スパイダーマンやソルジャー、サンドイッチマンの男の子。
 女の子は、 プリンセスが多かったよ! 

  パーティシティなどコスチューム屋さんに行くと、下手なお化け屋敷より怖い!
 顔がとれた人とか、目が飛び出た顔、脳みそが飛び出した…すみません。
 ハロウィンが怖いものだと認識した瞬間だったなぁ。


3. Trick or Treat!!! は、夕方から! 子供達が家を回ってくる。
DSC00010.jpg
 ↑これは広場でtrick or treat!

 夕方家にいたら、 ”ドンドンドンドン”って戸をたたく子供。
怖かったーーー。  
ドアのポスト口から ”trick or treat!!!”って叫ばれて!

 大人が子供と一緒に家々を回る。 (危ないからね)
 でも、 大人(高校生以上)がtrick or treat!なんてやることはない。
  「はぁ?!」って言われちゃうからね!



4. ハロウィンは大人もパーティ&仮装!  
 学校(実は行ってまして)で配られた記事に 
         ハロウィンのマーケットについて書いてあった。

 ハロウィンは アメリカではクリスマスに次ぐ大きなイベントで、
トリート(キャンディ)の売上やコスチュームの売り上げは年間でも大きい。 
 最近は ”trick or treat”って子供のイベントってだけでなく、
大人が楽しむパーティとして盛んである。 
 
 娘には、 ユニコーンをpottery barn kidsでGET!(高かった!)
 私も パーティでは仮装しました。。。 (触覚と羽根をつけて)


それほど、 ハロウィンは大きな市場なんですね。 これにはびっくり。 
 ちなみに、 ハロウィン近くになるとハロウゥングッズの安売りをはじめます。
終わる前に始まるのがアメリカだなって感じますね。
(50%オフでひよこのコスチュームも買っちゃいました)
 でも!  いいものはすぐに売れちゃいます!
 8月ころから売り出しますが 早く行かないと残り物みたいなのしかありません。 
 今はもうクリスマス一色に変わってますし!! 

5.ハリウッドは世界最大のハロウゥン仮装パレードの地!!!
 
 渡米してから行きたかったんですよ。このパレード!!!
 めちゃめちゃ有名だから。そして近いのです。10分で行けるんです!   
でも・・・・・・ 止められました。隣人や先生に。
ベイビーがいるもので。

とにかく、 めちゃめちゃだからって 理由で。 

 確かに、中継をみたらクレイジーな人ばかり。
 ゲイはここぞとばかりに女装したり、全裸だったりと大変なよう。

大人だけだったら 参加してもいいかも!

 長くなりました。  

ハロウィンってハロウマス前夜のことで、
死者が帰ってくるのを迎える(邪悪なものは追い払う)儀式だったんですね。 
 ちなみにカボチャはこの秋の収穫を感謝する意味も含まれるそうで、
ハロウィンカラーと言えば、 黒とオレンジです。  


次回は オレンジのカボチャについて書けたらと思います。
 食べるとこれすごく甘いんです!  
ご存じのとおりランタンが作れるほど、皮が硬くないんですね。 
やりましたよーーー。  写真がぶれてる
DSC03840.jpg
 ”生卵” !!! 先日、アメリカに来てからちょっと心配で生卵を食べてないって書いたんです。
→ 記事は 3つ前 EGG WHITE!卵白パックがあった?!

  こちらに住んでいる明日香ちゃんも食べているっていうし、
アメリカ人は半熟に焼いてトーストに塗って食べるって聞くし、
そうそう心配しなくってもいいようです。   が・・・

 やっぱり たまごかけご飯や すき焼きで食べるのは日本人だけのようです。
 サンタモニカのmitsuwaにて、地鶏卵を買ってきてすき焼きしました♪


 日本は卵かけごはんレシピや専用の醤油が出るほど人気だけれど。  

 生卵を食べる同じアジア人の韓国人に”卵ご飯好き?”って聞いたら、
”卵臭さが嫌い”
 ”子供のころ、母親に卵・ごま油・醤油を混ぜてご飯にかけてもらったけれど…苦手”
って答えた人や  ”ユッケには黄身をのっけるけれどその時だけ”って答えが。

 まぁ、 たまたま聞いた人がそうだったのかもしれません。


日本の卵は”おいしそうな色” 驚異的な能力をもつ鶏

  日本では、割るとオレンジ色のぷっくりと大きな黄身
  これは、人が改良に改良を重ねて作ったものだったって知ってますか。 
いのちドラマチックって番組を見たときに、 私はホワイトレグホンの存在をしりました。 
 この鶏、なんと驚異的な卵を産む力を持ってるんです。
 
  なんと、年間300個もの卵を産むらしいのです。 
 週休1日の計算ですよ。。。 働き者~
 
 これは、比べると原種の15倍だそうで、、、  
 ぴんとこない?  つまりね、年間20個産むのが原種ってことです。 
  どれだけ驚異的な品種改良をされたか、わかりますね。


 このホワイトレグホンという種類は、全世界80%を占めるほど活躍しているそうです。

アメリカで売ってる卵は、organic・cage free・grade A・Brown・Large等
書いてあっていかにもおいしそうなののですが、
割ると 大したことなくて(笑)、 小さな黄色い黄身が入ってます。

 日本の黄身は オレンジでぷっくりとしていて、 食欲がそそられますが、
これは 生で食べる日本独特の品種改良なのではないかと思っています。 
 そして、 驚くべきことは産んで6時間後には店頭に卵が並んでいるという流通網です。
(番組の中で言ってました!)


 この新鮮な卵なら、 韓国人もアメリカ人も卵かけご飯が好きになるんじゃないかと。
 そもそもの 卵が違うから、 ↑上記のような回答がかえってきたんだと 私は思っています。

(日本の卵も、こだわりの養鶏所では 味で勝負しようとパプリカ等オレンジ色になるものを入れずに育てているところがあって、 その卵黄の色がレモン色だったりします。 6個入り500円くらいのを以前買ったことがありますがその時や、 ちょっと高級なすき焼き屋さんに入ったときの卵はオレンジの黄身ではありませんでした。)


ところかわれば、、、 30年日本に育って、初めて住むアメリカは驚くことがたくさん。
慣れてしまえば 気にもならないこと。  慣れる前に書きとめて伝えていきたいと思います。
  ロサンゼルスからお送りしてます。。。
   DSC06621.jpg
  海外には 卵白パックがあるとかないとか・・・。 見つけちゃいました!  
  よーーく見ると Egg Whites! お隣には eggとかけて”Eggology”なるものが。
 

   LAの卵事情

   卵の賞味期限は日本より長くて、8月はミズーリ、オワイオ州でo-157の卵が
  大量にリコールされてた。 ○万個(忘れた)回収! 怖!
  卵の安全性は日本と比べると格段に低い。
   卵の種類は organic、 放し飼い卵、ブラウン(殻が)、 gradeAなどさまざま。
   価格は $4-6/dozenで 日本のブランド卵と変わらない価格。
  大量パックやorganicじゃないものもある。
  

  
   生で食べないのにこの価格。 古い卵に見えてしまうのにこの価格。
   日本に育った人なら高く感じるでしょう。

   
   卵を割れば、レモン色の黄身と水様化した卵白がでろろーーんと。
   古いんとちゃいまっか? (wholefoodsさん どうなのよ?)

   そんな中 自然派食品スーパーerewhonにて 卵白パックを発見。
  
   卵を生で食べない国で・・・・・卵白パック作って、消費期限はどうなのよ~? 
  いつ生まれた卵なの?! と 懐疑心だらけ!  
   卵白は冷凍保存もできるし、 日にちが経って水様化したのを好んでマカロンには
  使ったりもするというから お菓子作りに使いたいのだけれど、イマイチ手を伸ばして買えず!
  そして 意外と高い(笑↑画像にプライスが)
 
  プリップリが食べたい。 生が食べたい。 すき焼きしたい・・・って時は、
  生OKって言われている 日系スーパーで買ってみます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。