上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
①東京駅近のランチお勧め場所
②杏ジャムの フレッシュな美味しさ!
③こだわりや 横濱の 通販      3点よかったら読んでチェックしてください。

先日のオフ会
32667409_769753126.jpg

@新丸ビル リゴレット
◎ランチタイムは 1500円で 前菜・サラダ・メイン・デザート・コーヒーがつく
◎天井が高くて開放的
◎東京駅(大手町)が最寄りなので 交通の便が良い
△ランチ予約は 11:00 or 11:30~のみ。 (2時間制限あり)
    混むのでこういうことになっている

メンバーは ☆わ~るどおぶわんだ~す 店主 明日香ちゃん
        ☆まねきねこ の fran and tuto さん
        ☆らしく  の  フワリ さん

帰国中の 明日香ちゃんを捕まえての会となりました。 
セッティングまでの時間がなかったため、他の方への出欠をとることができませんでした。
(メアドを知っている方のみに連絡しました)

ブログで出会えたこの偶然? 必然に感謝。 みんな私より仕事が早い”出来る方々”なので、様子は ↑↑↑をご覧くださいませ♪   
初めてお会いした明日香ちゃんは信頼の厚いわ~るどおぶわんだーすのオーナーそのままの人柄で、お話も上手で頭脳明晰。 スリムで美人な明日香ちゃんを才色兼備といいうのだろう。
 わんだーすでお買いもの私もさせていただいたよ!  美術館みたいな品揃え!


いつか チーム関西と合同で会いたいなぁ。 なんてひそかに思っています。


franさんの杏ジャム
DSC05460_convert_20090729095203[1]
franさんは 季節に季節のものを美味しくつくる天才です。
今回は 農園から取り寄せた4キロの杏でジャムとシロップ漬けをつくられています
見事な杏の記事はこちら!必見

この杏ジャムが行列ができるほど美味しい  理由
(売ってないので(笑) 行列つくっても買えません)

4キロの杏に対して お砂糖は半分以下。  (ちゃんと重さ聞いたよ~☆)
砂糖の浸透圧ででてきた 水分のみで 煮たフレッシュな杏ジャム。
→ 煮詰めすぎないことで でてくる美味しさは
 ☆ フレッシュで 果実味が残っている
 ☆ どろっとしすぎていない
 △ 日持ちはしない

本当に美味しかった!  他の果実でもこういうジャムの作り方をしたら美味しいだろうなぁって思いました。

パン + ジャム + ヨーグルト
画像が汚いけれど、 (本当汚いよねー)
こんなふうに ヨーグルトも一緒にパンに載せていただくのが好き(結婚して初めてやったけど!子供のころは よくやってた(笑))

 ヨーグルトがさ~   生クリームみたいなんだよー(え? 違う? いやいや。) 

☆ らしくのfuwariちゃんも 杏ジャムを 記事にされています!

franさんから取り寄せ(笑)はできないけれど、 技やコツ、ポイントや視点を盗んで みなさんの美味しいジャムづくりに役立ったらいいなと思うのです。


横濱 こだわり家の 和牛コンビーフ
DSC05466_convert_20090729095343[1]

このコンビーフを送ってくださったのは オン・オフとも仲良くさせていただいているらしくの fuwariちゃん

「なんじゃこりゃ~」
コンビーフのパサツキが一切なく味が凝縮されているのにびっくり!

缶コンビーフは 私は苦手で子供のころ一度食べた以来は見ても見ぬふり。

これまいうーなのよ~。   ちょっと 常温に置いてゼラチンが柔らかくなったところでいただくとこりゃさいこう。  口の中でうまい汁がぴゅるぴゅる・・こぴりんことなるわけであります。(小泉武夫のマネ)

手作りで4日かけてつくる和牛コンビーフは通販あり!です。   ちょっとお高い。  
冷蔵1週間 冷凍1か月可

コンビーフにもあう 和風ネギゴマディップ
これもfranさんにいただいた メルシーボクゥー
DSC05467_convert_20090729102510[1]

市販のコンビーフもこうして食べると美味しいんだって!
◎ あったかごはんに のっけて 醤油(だし醤油)  
◎ バケット クラッカーに のせて マヨネーズ
◎ バケットで サンドイッチに!  グに アボカド!+ マヨ醤油など!
◎ ジャガイモの炒めものや オムレツの具材にも!


↑ 和風ネギゴマディップ
 ラベルの 原材料を書いておくので ご自分で作れる方はぜひどうぞ。
マヨネーズ(卵黄)、醸造酢(りんご酢)、砂糖、白ごま、わけぎ、野菜ブイヨン(野菜・鶏)、玉ねぎ、食塩、コショウ、でんぷん、寒天、調味料(アミノ酸等)(原材料の一部に大豆を含む)  です。

わけぎは 生ではないようだよー。    

ちょいと 長くなりましたが、 3つ 読んでくださってありがとう。
そして わたくし 突然ではありますが、 このアラサー!ブログをCloseすることにしました。
ブロ友にも夫にも言わないで 決めました。 びっくらこいた?


みんなに言いに行かなきゃと思う反面、 わざわざ言うのもなぁ~。と
ここに見にきてくれた人が知ってくれたら それでいいです。

また 楽しくブログができる日まで。
(来週あたり 挨拶を載せて、 閉じさせていただきます)


あ、 今日は 他に↓↓↓  3つくらい投稿してますので、 よかったら最後によんでいってくださいませ。
スポンサーサイト
7/14 (=キャトーズジェイエ) フランス革命記念日に パリへ
 革命記念日は 祝日となるフランス。
午前中の 軍事パレード と 夜のエッフェル塔での花火大会をみに行った。

シャンゼリゼ大通りは パレード、 フランスが軍事国家だと改めて思い知る。
P1000304_convert_20090729113956[1]
戦車や 軍隊がパレード。 上空には 落下傘部隊も。

エッフェル塔もしたからのぞめば 違った印象。  
P1000283_convert_20090729114120[1]
快晴だった


夜 22:45~ 花火   それまでミュージシャンが盛り上げるから
みんな 踊ってる~! すっごいノリノリ!  そして すごい人!
P1000322_convert_20090729113736[1]
フランスは 日没が遅い。

エッフェル塔にあたるレーザー光線と 音響効果で 会場は盛り上がりすごい熱気!
花火は 塔自体に仕掛けられていたりして すごい迫力! こんなんありえる?
P1000356_convert_20090723113728[1]

P1000360_convert_20090729114752[1]
煙に巻かれた~! (爆)

帰りは、みんなが歩くもんだから私たちもあるいて家路へ。
1時間ほどあるいたら 24時すぎてた!  アケム橋を渡って地下鉄の駅から帰宅。
この日の パリの地下鉄は 動いているけれど タダ!!! (爆)
フランス人は 働きたくない?


この日を境に フランス人の バケーションが始まるのだそう。(パニポポちゃんに聞いた)
お店もずいぶんお休みになる。


素敵な日を 間近に見せてもらえてとてもいい日になりました。  

↓ モンサンミシェル・ サンマロ記もよかったら覗いてください
モンサンミシェル
P1000203_convert_20090729113341[1]
天気に恵まれました

今は 道路がある。   このおかげで満潮時にも観光客が見に行くことができるようになったけれど、景観が変わってきている。  橋に変える計画はあと数年で着工&完成。

P1000214_convert_20090729114414[1]
道があるから来れる。  昔は修道士が満潮時に流され命を落としたことも。
孤島だ。

P1000220_convert_20090729120244[1]
このモンサンミシェルが牢獄として使われていた時代もある。  納得・・・


P1000205_convert_20090729113529[1]
城壁。

P1000228_convert_20090729115014[1]
西暦700年くらいにできたのだった?
日本じゃ  麻呂の時代だね。

修道院へはいると すずしい。  そして 暗いところも。 
天井が高く    迷路のように広い・・・・。
時々 怖い感じすら私は覚えた。     


P1000213_convert_20090729121055[1]

私は モンサンミシェルに昼前に到着して17:00過ぎのバスでレンヌへむかい、
レンヌからパリへTGVで 帰りました。
 (前日は 近くの 港町(海賊の町といわれた) サン・マロに滞在)

よかったら ↓ サン・マロ も どうぞ。   そして これで記事アップはおしまいです。
今日をもって ブログを停止しますが、 1週間後に ちゃんとごあいさつをしてから閉めさせていただきます。



パリから 北西へTGVで3時間余り
 海賊の町とも言われた サン・マロ。   
城壁に囲まれ、今や欧州のリゾート地。
P1000142_convert_20090729121623[1]
治安良かったよ。   モンサンミシェルに比べると 安い! 食事!
城壁は 1-2キロで囲まれている小さな旧市街です。

  日没が遅いので この日は パリ15時のTGV→18時サンマロ着でしたが、 21:30でもこんな明るさでした。

ヨーロッパの夏の旅は、 日没が遅いため、時間的な余裕が生まれます。

上の画像は ↓この離れた島から撮ったもの。  ちょうど干潮だったから渡った。
P1000131_convert_20090729121717[1]
行きたいなーって思われた方は ネットサーフィンして情報を集めるといいですよ!
グーグルアースもみるだけでたのしい(笑)


パリ情報?! 詳しくないけど。

パリ  ル・ブーランジェデザンヴァリッド
P1000272_convert_20090729122309[1]
ナポレオンの眠るアンヴァリッド近くにある パン屋
まいうー。  兄ちゃんカッコいい


ル・パンコンティディアン 
ビオパン。   ジャムやチョコレート系スプレッドがつけ放題(最高~)
食べ過ぎた!(笑)  ランチが要らないくらいだった。
画像撮ったけれど、 割愛。  PC向かうのが疲れてきた。  ↑情報はこちらから。

○cafe des musse カフェでミュゼ
P1000383_convert_20090729123932[1]
牛肉のタルタル
P1000384_convert_20090729124503[1]
食べきれないー。 パリ在住の知人と。 食後のカフェをサービスしてくれた。


マカロン・エクレールの食べ歩きや プロフィトロール、クレームブリュレ、タルトタタン等載せたいものはたくさんあるけれど!  この辺で!

今日で アラサー! ブログは 停止します。
来週 ごあいさつをして ブログを閉じますが、 昔の記事等よかったら見て行ってください。

今日は このあと チョンミョンフンコンサートに行ってきます!
ご無沙汰りんこー。   ただいマンモス。   お休み中に訪問くださった方々ありがとうございます。


ソウルでパニポポちゃんに会ってきました
P1000409_convert_20090723115618[1]
↑ パニポポちゃん手作り        朝食に。  紅茶までくれたの!
ピスターシュとネクタリンのタルト と ピスターシュのマカロン!  

針山とプレースマットの手作りポシャギ!!! 
見えるかな? 作ってくださったの。
こんなに 時間のかかるおもてなしって普通できる?   
こんなに大切に迎えていただいたこの日を忘れません。


みんなが見たい アップ写真↓
P1000410_convert_20090723115737[1]
マカロンは 外側がパリ!!!なかはふわっとクニャッと!
上品な甘さで パリパリの表面が柔らかい感じで 中も 空洞がない!!!   


ピスターシュとネクタリンのタルト。 →→→パニポポちゃんの記事はこちらに記載
サクサクタルトに ピスターシュのダマンド。  これくせになる 相性!!!
ネクタリンの甘酸っぱさがマッチしているタルトで、友達とウマウマ~♪と踊り出しました。

お菓子の大天使 サン・パニポポと呼ぼうか。。。 

さて、 この日の ソウルでのスケジュールは 完全にパニポポちゃんにお世話になりました。


 「ハンミリ」というお店で ランチ。  
お野菜がたくさんの韓国料理。 
最近はやっているお店にいけるのも現地情報を持つ彼女がいたから。   
ソウルへ行って 予約ができる方は 行くことをお勧め! 連絡先HPはパニポポちゃんブログ①↓に。
P1000391_convert_20090725110722[1]
P1000394.jpg
陽の入る綺麗な個室だった。  予約ありがとー☆

お会計の時に「マシッソヨ・チャルモゴッスムニダ♪」(美味しかった ごちそーさま)って言ったら、おねーちゃんが、 このお店のメモ(貼ってはがせるもの)をくれた。 ラッキー♪

このあとは インサドンでの お茶。  ここも風情あるお茶屋さんだった。
お茶の葉でなくても、韓国ではお茶という。

代表的なゆず茶はご存じ?  ジャムのように甘く煮詰めたものにお湯や冷水を注いで頂く。
喉が痛い時に 飲む はちみつ湯みたいな感じ。  
これを飲んでいるから 韓国の人達は肌がきれいなのかなぁ。

明洞で何買った?
①MISSHA・FACE SHOPで パックを買い クリームを買う・・・
(ここで 「目の整形をしてるでしょ!」って店員さんに言われた! パニポポちゃんと私の目が似ているらしく同じところで 整形をしたと思われたみたい(笑) ファミリー?とも言われたなぁ~!)
韓国のパックは かなりいい! 
 徹夜明けのガビガビの顔に20分シートパックをすると
あらあら~不思議~!  つるっつるのお肌に! このあとクリームで水分が蒸発しないように膜をつけるように塗らないとだめ!だけど、 このシートはお勧め!
 ※注意  漢方のパックは香がきついのだそう

②パルガントンのパウダー。  マツキヨでも売っているあのお面みたいな顔のついたパウダー。
よいですよ。(ファンデーション)
  現地で3500ウォン=300円弱です  日本でも800円くらいで手に入ります(笑)
 ※BBクリーム、色々なところからでているけれど、 私は肌に合わなかった。
パルガントンからもでているそうで、 ここのは私の妹は大丈夫だったのだそう。
(頼まれていたのに忘れた!(笑))

③地下にあるバックやさんで ポーチを買って。
④ロッテデパ地下で キムチ。  
⑤紫陽花茶を今回かったの! 
マグカップに1葉入れてお湯を入れしばらくしてからのむと この上ない甘さで美味しい。
オススメかも!   だって1葉でいいのよ!   50g 13000ウォン=1000円弱   
⑥ひまわりの種チョコも大好き  お土産にもいいよ☆

H&M、Forever 21も進出しているし、 夜中のデパート市場もある。
今回は 疲れもあって 夜中は街に繰り出さなかったけれど。

食事は お粥・サンゲタン・キムパップ・ビビンパ・焼肉・トッポキ・チゲ等 たっくさん!
韓国エステや、 チマチョゴリ体験なんてのもやったことがあるけれど 楽しかった!
ウォンはまだ安いので 行き時?かな。
 


夜は 韓食をごちそうになって、

パニヴァンさんからデザートをいただきました!
P1000403_convert_20090725112503[1]
雰囲気ある照明のため 写真には不向きな光だけれど、 芸術的!
お皿が一枚のキャンバスのようでしょ!

P1000405_convert_20090725110916[1]
絶品!なこのフォンダンショコラは パニポポちゃんのレシピが土台なのだそう!


マカロン記事、ハンミリのHP、 この日のことを記事に←パニポポちゃんのブログ。
彼女は文を書くのも上手。 うまくまとめるなぁと思った! 私はあんなに濃い一日を綺麗にまとめる文才はない~~~! そして 私と友達は若い!と言ってくれている。
「人を褒めることができる人は その人もたくさんホメラレテ来たからだ」と聞いたことがある。
彼女は 間違いなく人に好かれるタイプ。    



はじめましての方、 韓国に行くときはパニポポちゃんのブログでいろいろ情報をチェックするといいですよ!   彼女はパリのこともたくさん書いていますがソウルのことも書いているので!

そして 本日から 彼女のブログタイトルが変わっています。 とってもかわいいです☆
では では~! 
DSC03831_convert_20090708090536[1]
7/7 結婚記念日でした
画像のレイは ハワイの挙式で両親にあげたもの。 帰国後ドライにしてくれていた。

昨年は オテルド比叡に泊まり、2周年の昨日は神戸北野ホテルへ
北野ホテルの総支配人山口浩シェフの食事をいただきました
○ 東京新丸ビルには イグレックカフェというセカンドが入っているはず。
○ イグレックプリュス (スイーツやパンも)  


関西にいるから 行きたい場所。   どちらもそんなホテルですので載せさせていただきました。


瀬戸内海のヤガラ(魚)、オニエビ、グルヌイユ(蛙)、フォアグラ、神戸牛、高坂さんの鶏他出てくるものがすべて "食"って幸せと思えるものばかりでした。

デザートも芸術的。  そして心のこもった記念日ケーキまで頂きました。

素敵なお料理の画像は HPや他の方のブログでも見られますので割愛。

ひとつだけ!   季節もので  最後に 小菓子が・・・
P1000063_convert_20090708091838[1]
こちら、 ホオズキの飴がけです。      
食用のほおずき、 色々なお店でサラダ等ででてきたりしますが、 デザートで! ほおずきは食べられません!

なんとも 表現の難しい ”食べないで帰ったらそん!” みたいな 味でした。


kayちゃんから↓ グースベリーっていうのだって聞きました!
なんとも ホオズキに似ているから日本では 食用ほおずきっていうのでしょうか?!
紛らわしい!!!   kayちゃんありがちょん☆


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。