上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポットラックパーティー(持ち寄りパーティ)に和菓子
DSC07031.jpg
 多いとは聞いていたけれど、 パーティ好きなアメリカ人。 
何かと、ポットラック ポットラック。。。 来週も…。

  餡子が好き・嫌いはまっぷたつに分かれるけれど、
     日本のお菓子ということで持って行ったわらび餅。

わらび餅粉で作った生地で餡子を包んで、黄粉をまぶして出来上がり。
そう、 以前の記事でも書いたけれど(こちら)、わらび粉は今現在存在しない。
これはわらび粉って名前だった。 
原材料は… ご想像通り!! 甘藷澱粉。   
 つまり…我々になじみ深い片栗粉じゃ~~~ん。



DSC06972.jpg
↑この水まんじゅうも10個つくってお友達の家に持って行った。
私が好きなお菓子だ。 (簡単で型を使うから見栄えがいい)
レシピが欲しい方いるかな。 

水まんじゅうの素は、 澱粉と数パーセントのアガアガでできている。
アガアガ(アガーとかクールアガーと呼ばれる)ってのは、
寒天の仲間みたいな植物からとれる。凝固の力を持っている。 
一度固まると常温でも解けない。使い勝手がいいものなんだ。
 何度で溶けるんだったかな…。 寒天より高い温度だったはず。
逆に考えると、 作っている最中にどんどん凝固していってしまう。 
(今回は、数%しか入ってないのであしからず)


 くず粉で作った水まんじゅうが冷凍出来ないのに対して、
 この粉で作った水まんじゅうは冷凍しても分離しないから冷凍できる。

夏の風物詩 水まんじゅう記事はこちら

なかなか万能だわーと毎回買ってしまう
水まんじゅうの素は クオカで買えるよん。  水まんじゅうの型も。 
スポンサーサイト
栗の渋皮煮 
DSC06761.jpg
(プリンと一緒に撮影) もう1カ月も前かな。 

渋皮煮を冷凍
 写真の背景になっている アルミホイル。 
 ここに渋皮煮が一個ずつ包まれてます。 
 このまま冷凍庫へ。
  こうすることで 保存 & お正月の一品にも。



ブログのお友達nanakoさんに教えてもらったのが2年前。
 それから毎年一度は作るようにしています!
 nanako sweets-cafeはこちらnanakoさんの作るパンやスイーツはいつもふんわりとした感じです。
 生地のきめ細かさやデザイン、写真のテクニックもすごい!!! 
 渋皮煮のレシピもアップされていますよ!

 その時の記事とポイントはこちら 毎年練習するお陰でこの時よりもきれいに作れるようになったかな。



海外のお土産に! たねやの栗月下
DSC07009.jpg
 これ、 食べかけを映してしまったくらい衝撃なお味。 


栗羊羹かと思って食べた一口。。。
 え?! 何これ! 栗! 栗! 栗だ!!!
栗以上に 栗なこの和菓子。
日本からのお土産に、頂いたのですがあまりのおいしさに みんなに教えたくなってしまいました。

 日本からのゲストさんにこれを持ってきてほしいとは気軽に頼めないお値段です。。。

それもそのはず・・・  原材料はトップに 栗が来ていました。 贅沢なお品です。


たねや 栗月下HP 
こうやって切ると美しいのですね…。  
このカボチャ甘いんです!  
DSC07032.jpg
 重さ 3.35lb  価格 $6.67    $1.99/lbs  (重さで売ってるのよー記事はこちら)

 ハロウィンの季節になるとたくさん収穫される秋の味覚。 


これはRed kuri squash というカボチャで、 甘くて水分をいっぱい含んでいます。 
 皮は、 今はそれほど硬くありません! 緑のカボチャよりもずっとずっと簡単にカットできます。
 だから ジャックオーランタンのカービングが子供でもできる!んだ!
私も学校でカービングを! 
  友達傑作を作りましたよ! 
 

 Red Kuri squash のwiki (こちら)を読んでいると、カリフォルニアと日本で多く収穫されるのだとか。 そう? 
(日本では買ったことがなかったけれど)
そして、 夏は皮が軟らかく冬は硬くなっていくと書いてあった。 
これは 日本の 春キャベツや冬キャベツや越冬野菜を知っていると容易に頷ける。


 注! Wholefoodsで買ったOrganicは、甘くて水分がたくさんだったけれど、
   Ralphsで買ったちょっと大きめのカボチャは、甘くなかった! 
    ものによるんだね。


DSC06937.jpg
クッキー生地を焼いて、カボチャと生クリーム、砂糖、粉、卵のフィリングを入れて焼いてカット。
ハロウィン用に絵をステンシルで描いて(自分でつくった!(笑))
ポットラックパーティへ。   
  この入れ物は¢99でGET。 このまま置いて帰れます。


ポットラックは フィンガーフードだと売れ行きが良くなる。そのため好評でした。


 ベイビーフードにもカボチャ
  カボチャをふかして濾して ラップに薄く伸ばして包み、冷凍。
  パキパキ割って使えるようにして ベイビー用に常備しています。  
   おかゆやオートミールと混ぜたりして使用。
 もっとちょうだいとせがむので、彼女もおいしいものだと分かっているようです。



作りたい方? のために 一応配合レシピ載せておきます↓ 
... 続きを読む
 ロサンゼルスに住んでわかったこと。 

ハロウィンについて 5つ!  ちょっと長いですよ! 

1.ハロウィンって 11月1日の万聖節Hallowmas
(キリスト教の天国の諸聖人を祭る日)の前夜のこと


All Hallow's Even が略されて halloweenになったのだとか。
 ケルト人のお祭りがアメリカに渡ってなまったとも。

今日は11月1日ハロウマス。 (こちらはまだ11/1なんですよ)
今日が当日なんですが、なんとも魔よけパーティは前日なんですね。

2.ハロウィンって怖い!!!  
DSC00007.jpg
 ハロウィンの飾り付け。 このお家は可愛い方! 
みんなとても怖い飾り付けで、 写真が撮れなかった…私。 
墓地や骸骨、ゾンビ、ミイラ、魔女やゴブリンにクモの巣!!!  怖っ!


 ハロウィンってカボチャや魔女やクロネコ…かわいいものかと思ってました(恥)



仮装も たまに…怖かった… 
DSC00018.jpg DSC00015.jpg
  8割はかわいい仮装! スパイダーマンやソルジャー、サンドイッチマンの男の子。
 女の子は、 プリンセスが多かったよ! 

  パーティシティなどコスチューム屋さんに行くと、下手なお化け屋敷より怖い!
 顔がとれた人とか、目が飛び出た顔、脳みそが飛び出した…すみません。
 ハロウィンが怖いものだと認識した瞬間だったなぁ。


3. Trick or Treat!!! は、夕方から! 子供達が家を回ってくる。
DSC00010.jpg
 ↑これは広場でtrick or treat!

 夕方家にいたら、 ”ドンドンドンドン”って戸をたたく子供。
怖かったーーー。  
ドアのポスト口から ”trick or treat!!!”って叫ばれて!

 大人が子供と一緒に家々を回る。 (危ないからね)
 でも、 大人(高校生以上)がtrick or treat!なんてやることはない。
  「はぁ?!」って言われちゃうからね!



4. ハロウィンは大人もパーティ&仮装!  
 学校(実は行ってまして)で配られた記事に 
         ハロウィンのマーケットについて書いてあった。

 ハロウィンは アメリカではクリスマスに次ぐ大きなイベントで、
トリート(キャンディ)の売上やコスチュームの売り上げは年間でも大きい。 
 最近は ”trick or treat”って子供のイベントってだけでなく、
大人が楽しむパーティとして盛んである。 
 
 娘には、 ユニコーンをpottery barn kidsでGET!(高かった!)
 私も パーティでは仮装しました。。。 (触覚と羽根をつけて)


それほど、 ハロウィンは大きな市場なんですね。 これにはびっくり。 
 ちなみに、 ハロウィン近くになるとハロウゥングッズの安売りをはじめます。
終わる前に始まるのがアメリカだなって感じますね。
(50%オフでひよこのコスチュームも買っちゃいました)
 でも!  いいものはすぐに売れちゃいます!
 8月ころから売り出しますが 早く行かないと残り物みたいなのしかありません。 
 今はもうクリスマス一色に変わってますし!! 

5.ハリウッドは世界最大のハロウゥン仮装パレードの地!!!
 
 渡米してから行きたかったんですよ。このパレード!!!
 めちゃめちゃ有名だから。そして近いのです。10分で行けるんです!   
でも・・・・・・ 止められました。隣人や先生に。
ベイビーがいるもので。

とにかく、 めちゃめちゃだからって 理由で。 

 確かに、中継をみたらクレイジーな人ばかり。
 ゲイはここぞとばかりに女装したり、全裸だったりと大変なよう。

大人だけだったら 参加してもいいかも!

 長くなりました。  

ハロウィンってハロウマス前夜のことで、
死者が帰ってくるのを迎える(邪悪なものは追い払う)儀式だったんですね。 
 ちなみにカボチャはこの秋の収穫を感謝する意味も含まれるそうで、
ハロウィンカラーと言えば、 黒とオレンジです。  


次回は オレンジのカボチャについて書けたらと思います。
 食べるとこれすごく甘いんです!  
ご存じのとおりランタンが作れるほど、皮が硬くないんですね。 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。