上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タラのにんにく&ハーブ(タイム)ソテー (キノコ添え)
DSC01140_convert_20080610091405[1]


ニンニクと唐辛子で調理する魚は最高においしい。 今回はそれにベランダハーブのタイムを生のままポイっといれて香り付け。 白ワインがないからうちは日本酒で代用~☆いいのか?いいのだ。
レシピは↓ 続きにあります。

DSC00977_convert_20080610092203[1]

実家(趣味の畑) にんにくの収穫の時期です~☆ いいかおり~! え?おかしい?

ニンニクの力☆***
父はこの季節にんにくを買い、ニンニクを酢につけ→その後味噌につけます。 
1ヶ月後完成。  このにんにくの味噌漬けを1年間ポリポリと食事のときに1粒ずつを目安に食べます。 風邪をひきません。  私も体調を崩すとがありませんでした。
(インフルエンザや胃腸炎(笑は除く)  くっせ~!ってにおわないよ。
今年は私も挑戦しようかともくろんでいます。  本当に体が病気知らずになるのです。
漬けたらお伝えできるしね!  醗酵~☆
にんにくは 青森産か最近は香川産だって!   ワンポイントね。

にんにく調理論***
弱火でじっくり。 焼ききることが重要と↓  
日本橋イタリアンのシェフ コチラHPが書いています。  
勝手に引用 ごめんなさい、説得力があるのでリンクさせていただきます
そうかぁ。 弱火でじっくりやききるのか。と納得。  みなさんも読んだらきっと納得!ですよ。
ここは 夫と私のよく通ったイタリアンです。 
お互い家族や上司、友人とともに何度も行き楽しい時間やお料理をいただいて過ごした場所。
居心地が最高なのです。   引越してからなかなか行けていません。 
最近はブログをみたり発売された料理本を見たりしています。

タイム(Timo)をベランダ栽培☆****
DSC01151_convert_20080610100801[1]

↑タイム どんどん伸びてくる~!たくましい! 
ハーブ初心者なので色々教えてもらえたらうれしいです。
1ヶ月前にはじめたベランダハーブ。コチラ  ほかのもぐんぐん育ってます~☆  
ハーブはフレッシュなまま使うシェフをまねて、枝ごと生で入れてみました(笑 
タイムって、 肉・魚・野菜のローストにはマッチする香りを持っている。  うちでおいしいイタリアン! になりました^^。


にんにくは 青森産か香川産。  炒めるときは弱火! で焼ききる☆がポイント!乾燥タイムもいいけれど、生タイムも◎  研究員も手間なし栽培できてるからオススメ。
   
はじめましてのかた、 醗酵記事は欄外からどうぞ~☆ コメントが私を成長させています。
読み逃げも歓迎☆ クリックも☆  また来てもらえたらそれが一番。
タラのにんにく&ハーブ(タイム)ソテー (キノコ添え)

材料
白身魚 
塩・胡椒・小麦粉・オリーブオイル・にんにく・唐辛子1/2本輪切り・きのこ

①白身の切り身をペーパーなどで水気を取り、塩コショウ 5分置いて 小麦粉をつける
② オリーブオイル・にんにく・唐辛子を弱火でじっくり炒め香りを出しつつキノコ(何でもいい)を投入。
しっかりと中まで火を通す(根気良く) 塩コショウをして味を調え バットにあげる
③ フライパンにオイルを熱し、小麦粉をつけた切り身を片面ずつ焼く 中火→弱火 裏返して弱火で中まで火を通す。  (白ワイン(日本酒))を入れ蓋をして蒸し焼き(弱火)。
④ ②のキノコを戻して バターをひとかけいれて絡めたら完成

アドバイスやアレンジレシピなどいただけたらうれしいです☆
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hakkokenkyu.blog15.fc2.com/tb.php/116-557a0887
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。