上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鱧の湯引き 鱧チリ! 梅肉・からし酢味噌でイタダキマス
   DSC01671_convert_20080711075519[1]
関西の夏は鱧とともにヤッテクルと言われるように、祇園際の7月はお店中が"鱧""鱧"! 
東京の人はお店でしか食べないでしょ? 
私は関西に来て"初めて"!!!!! 家でやりました!
*sweet kitchen*のしょこらちゃんの鱧!をみたときに、家で~!?  すごい~と思ったのです!!!
 "鱧"に「研*さん買うて(こうて)~」って言われたのでやったよ☆ 
鱧好きの家人喜びました! しょこらちゃんありがとう! 素敵なブログに毎回刺激をもらっています!今日はおこげ&海鮮あんかけだったよ~! 是非覗いて!&失礼のないようにお願いしますね~!

鱧祭り=京都の夏の食材!
鱧(はも)は 凶暴な口先(鋭い歯)でカニ・えび・イカ・たこを貪り食う!
生命力が強いため海から京都へ運んでも活きたまま届いた!
  だから京都料理でよく調理されるのだね。
梅雨明けは特に脂がのって美味しくて、体長は1m~なる!!!
    美味しいのは70センチ前後みたいね!

お店の兄さんに聞いた方法で調理開始~!
IMG_7676.jpg  IMG_7677.jpg

鋭い口が切られてます。  鱧は固い骨があるので"骨切り"作業が必要
薄皮一枚のこしてこの細かい切り込みを入れるのは職人の技術が必要なのですね~! この状態で買って それを 一口大に切る
IMG_7678.jpg IMG_7679.jpg

沸騰した湯に 皮目から入れるとあら不思議~ 牡丹の花のように咲きました
それを 氷水で一気に冷やす!  だから"鱧落とし"とも言われるのですね。
冷たく冷たく冷やして(長時間したら× 旨みが逃げちゃうよ) タレとともにイタダキマス
     DSC01669_convert_20080711075612[1]

梅肉のタレはついてきたので、 からし酢味噌をつくったよ***
このからし酢味噌使えるよね~!
白味噌2:酢1 に対して 少々の砂糖とからしを好みの量加えて練る

煮豚やふろふき大根、塩もみしたきゅうりなどをあえても◎
和えるときは食べる直前にね!

続きは このブログに昨日起こった不思議なこと


昨日 朝ブログ閲覧者が千人越えていてびっくりしました。 あー壊れたよ・・・って思っていたら、どうやら ヤフートップページに載ったそう。  
結果 3万5千人(35,594人)が閲覧。  今日もまた来てくれるといいなぁって思います。

さて、この異常事態を"壊れた"と勘違いしていた私は、午前中広告コメントが入ってきたりしてうんざりしていたの。  Jさんが壊れてないよ ブログ解析してないの? の助言で解析を設置。
ブログ解析によると午後4時まですごい数の訪問者。
ヤフートップに紹介されていた時間帯は この時間と判明。
解析設置後外出していたので 私はそのトップページを見ていないの。
 知ってたら、「ヤフーからお越しの皆様!!☆」ってメッセージつけたのにね☆

ヤフー検索エンジンってすごい広告力だなぁと思いました。本当びっくり!

アクセス解析も面白くって、どの国からとかどのプロバイダからとかの追跡ができる!
そしてどのページをクリックしてどのリンクにとんだのかなども。
昨日ここに来た方、大切なブログ友達のところへもそれぞれ飛んでいました!!!
みんなのブログも 訪問者が増えるといいなぁ。

   
↑ランキング参加しています。 
クリックいただけるとポイントになると同時に ランキングに飛ぶので素敵なブログに出会えます!
初めましての方、左欄外から目次でご覧ください☆
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hakkokenkyu.blog15.fc2.com/tb.php/148-5db843d1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。