上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コーヒーはお好きですか?
DSC01861_convert_20080720072255[1]

コーヒー豆は挽きたて!***
コーヒー豆は買ってその場で挽いてもらうと香り高い
けれど、日数が経つにつれて香りがなくなるのは、 粉にしてしまうと表面積が増えた分だけ空気に触れて急速に酸化して、煎り豆中にある揮発成分がどんどん空気に溶け込んでしまうのです。
 コーヒー豆を挽いてもらうなら 買って2.3日中~1週間でのめる量がいいですね。
家は100g-200gを週1くらいで挽いてもらい、買っています。(少ないね・・・)もちろん!大手コーヒーメーカーの粗びきやインスタントも好き
手軽で便利で作った人すごいなぁって思います。

コーヒー豆 挽き方による味の差***覚えて使おう!
粗挽き・・・ 酸味強めで 苦味弱い 
中挽き・・・ グラニュー糖くらいの粒の大きさ 
細挽き・・・ 酸味が弱く 苦味が強まる

なんで?か?  粒の面積が大きければ大きいほど(細引き)、抽出時間が長ければ長いほど(湯を通過させる時間) 粉の成分が多く抽出される。ってことはわかるかな?
 すると、 タンニンなど抽出したくない渋みまででてきてしまうのです。
マイルドが好きなら・・・  粗挽きで分量を大目にやや低温で抽出するといいよ。
濃いのが好きなら・・・  細挽きでゆーっくり時間をかけて湯を注ぐ。
               エスプレッソ用の粉なんて超細挽きよ!!! 

市販のコーヒー豆、開けたときは香り~☆でも時間が経てば・・・***
 量が多いから嬉しいよね~!   
挽いた豆を真空パックした市販のコーヒー豆。 開けた時は芳醇な香り☆でもだんだんと酸化していって味も香りも落ちてくる・・・。  お客様が来るときは新しいものを用意しよう。
酸化が劣化の原因であるから しっかりと空気をぬいて封をして遮断が一番必要だね。

自分で挽く***
コーヒー豆を挽く時に重要なのは、 
ばらつきが無いように挽くこと。 大・小の粒があると濃度・酸味・苦味がバラついて抽出されてしまう
 ミックスなんて挽き方で売ってないでしょ!
 手動のミルは 臼状の派に熱が出やすいのでゆっくり挽いて、付着した微粒は丁寧に取り除くこと  

気合入れて入れたコーヒーの表面に油が・・・***
カップの汚れじゃないよ(笑)  コーヒー豆の中の油が浮いているんだね。
美味しいコーヒー屋さんに行ったら確かめて。
家でコーヒーに油が浮いていたら 勘違いしないでねん☆

コーヒーの保存の仕方! 冷蔵?冷凍?

いいと思ったことは取り入れて。 違うと思ったことは取り入れない。
役に立つ記事あったらいいな。 
   
はじめましての方 目次もどうぞ。  (最新は載ってません)
↑いんじゃない?研究員って思ったらご褒美?に上のボタンをクリック
一旦ランキングに飛びますが、ポイントが入り励みになります。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hakkokenkyu.blog15.fc2.com/tb.php/159-f49c9081
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。