上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日に引き続きコーヒーについて
DSC01872_convert_20080720072147[1]

コーヒー豆の保存はどうしてる?***
保存するほど買わなかったのですが、今回大量に豆をもらいどうしようと思っていたところ。
「フリーザーに保存」 派 と 「保存は冷凍庫じゃなくって冷蔵だってね」との意見が。
研*調べました。
 コーヒーの書籍やコーヒー屋さんのアドバイスにはあまり"保存"については明記されてない。


冷凍保存派***
「冷凍保存すると長持ちする」=「低温」+「空気に触れないようにする」で、酸化を遅らせることはできますから、正論と言えるでしょう。

冷蔵庫派***
焙煎したコーヒー豆のオイルには、コーヒー豆の劣化を抑制する界面活性剤的な物質が含まれていて、これが焙煎コーヒー豆の劣化を抑制している。 
コーヒー豆の油脂は植物の油脂のため、-10℃くらいまでなら凍らない。
☆マイナス10度以上で冷凍保存が最良。  油脂を凍らせない温度
  →家庭冷凍庫は-18℃だから、 冷凍より冷蔵ってことだね。


どちらで保存しても、 共通の注意点***
 結露!に注意 取り出したときの冷気→外気で結露が!!!
 水分を多く含んだコーヒー豆は いれた時によく蒸れず、いまいちの味わいに。
 特に夏場! 日本は猛暑+多湿で結露必至
 匂い! 冷蔵庫 冷凍庫の中の食べ物の匂いがつかないこと。

焙煎したての豆は1週間以内に***
密閉容器に入れて常温保存。浅めの焙煎豆だったら、10日間は常温で◎
焙煎後、1週間以上経過してから飲む分は、冷蔵庫か冷凍庫に密閉して保存しましょう。

コーヒーで胃が痛くなるひと もしかしたら***
コーヒー豆の酸化による劣化は、体への影響もあるそうです。 ええ!!! 初耳。。。
焙煎後 開封 →  夏場は1ヶ月で酸化 アロマとは違う嫌な臭いがでるらしい
焙煎後 未開封 → 半年~1年賞味期限◎

蒸れる・蒸れない・味が・・・の問題ではないと聞くと 開封後はお早めに。。。

研*は↑を踏まえて まとめ***
1週間でのみきれる量を買う。 常温保存
冷蔵庫か冷凍庫かは・・・ 各自で。
  小分けで1回分ずつを冷凍・冷蔵保存☆ナイスアイデア!!!でしょ!!
 結露!の繰り返し避けられる!から劣化も防げそう!

せっかくの豆。 焙煎したら美味しいうちにのみます! 

参考 江川珈琲店    Coffee SAKURA もっといっぱいみたんだけど忘れた。

いいと思ったことは取り入れて。 違うと思ったことは取り入れない。 
はじめましての方 目次もどうぞ。  (最新は載ってません)

   
通りすがりのあなた☆↑1クリック面倒ですがお願いします! 
見てもらってるとわかると嬉しいのです!!! 押すとランキングに飛びます! コメント欄閉じてます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。