上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バジルのペースト
DSC01880_convert_20080722085357[1]
『パスタ115』とママンさんを参考に。 料理上手のママンさんからは学ぶことがいっぱい!通ってます☆

バジルを使ったレシピ***
バジルとトマトの冷製パスタ!カペッリーニ
バジルペーストのパスタ
シェママンさんのレシピ
シェママンさんのレシピ

バジルマスタードお肉・トマト・じゃがいもに☆


材料 
バジル40g
ニンニク2片弱
粉チーズ70g(ペコリーノロマーノ使用)
松の実20g
オリーブオイル100ml  
バジルは変色しやすい。 材料と道具を冷やしておく
(洗った後水気を拭いて(キッチンペーパーで)冷やしておく+フープロカッターも念のため冷やしました)
オイルや粉チーズ・実の量は目安として
混ざりやすくするため、pasta本通り ニンニクと粉チーズ・松の実を先に混ぜる
熱湯消毒(熱湯に5分つけて、乾燥・布巾で拭かないこと)した瓶に入れ冷蔵保存可
 早めに使い切る。 私3日目にはなくなりました。 野菜に絡めたりね☆
IMG_7803.jpg  IMG_7805.jpg
?松の実・チーズ・ニンニクをフープロで回し、?オリーブオイルを1/3入れまわす
IMG_7806.jpg IMG_7808.jpg
?ある程度混ざったら ?バジルと残りのオリーブオイルを入れ混ぜる
IMG_7809.jpg
?バジルが多かったので 2度にわけて加えました
?このペーストの量で パスタ4人分作れます。  塩は好みで。
ペコリーノロマーノには 塩分が入っているので保存分には加えず。 調理時に加えました

追記***保存について! 
イタリア人のお義母さまから伝授!のコメント引用させていただきます↓
*冷蔵保存については、オリーブオイルをたっぷりと入れてペストの表面を外気に触れさせないこと! 一度に使い切れなくて残ったペストはオイルを継ぎ足して保存しています。(瓶ではなくて小さなタッパーで保存することも) もちろん、早く食べるにこしたことはないとのこと!
ありがと~
こちらのコメントをくださったのはリグーリア食彩日記のyukakoさん。バジリコ・スーパー・リグレバジルペストの世界選手権記事!も必見です!

バジリコ***
イタリアのジェノバ産がとりわけ香りがよく葉も厚い一級品だそうですね。
日本のこのスィートバジルという種類は一体どこのバジリコなのでしょう?
追記***「ジェノヴァ県のプラという村で栽培されているものが最高品と言われています。葉は厚くはなくて、小さめで薄くて柔らかいのです」って☆コメントありがとう! 
イタリアで一般的なのは、クラッシコ・イタリアーノだとか。



*栽培時、バジルとトマトを一緒に育てるのも◎相性がいいんだって☆ 

*ポテトや 白身魚・ホタテに使ったりって応用コメントもありがと~!

バジルの育て方

   
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hakkokenkyu.blog15.fc2.com/tb.php/162-31f17e60
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。