上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
基本の料理: じゃがいも
IMG_7823_convert_20080725060249[1]
作りおきしたイタリアンバターを絡めて。 (にんにくパセリ)

じゃがいもについて***基本の知識
ジャガイモが伝わった1500年頃のヨーロッパでは食用ではなかった?
 毒がアルって噂のため、観賞用や飼料用にしか使わてなかったのは有名な話。あらら。
マリー・アントワネットはじゃがいもの花を愛して、帽子の縁に飾っていたって話も。

ジャガイモの有害物質を知ろう***
 じゃがいもの芽・緑の表面には有毒物質ソラニン →多量にとると、腹痛・下痢の原因に。 味は苦くなります。
 光合成が緑変色の原因 → 太陽の光や蛍光灯を避けて保存
 水溶性の毒なので皮を分厚く剥きしっかり水洗いすれば○
 リンゴを一緒に入れて保存→ ◎ エチレンガスの作用でじゃがいも芽を抑制
 新じゃが →水分を多く含んでいるので、風味が薄れやすいので早めに使おう!

茹でたじゃがいもの冷凍***
 丸ごと→ × 解凍するとスカスカに。 
 マッシュポテトにして → ◎ 繊維を壊して保存はいいよ
         解凍はチンで一気にね! 

崩れないジャガイモ!***
 ピーラーで角を取る。  ジャガイモ面取りなんてするかしら? (笑)
  茹でても煮崩れないよん 見かけちっちゃなじゃがいもみたい。
IMG_7819_convert_20080725061339[1] IMG_7817_convert_20080725061258[1]
イタリアンバターを作っておけば、こうして鍋にちょんと入れて熱で解凍、香りがでるまで火にかけて揺するだけ。
↑"インカのめざめ"って知ってる?黄色くって茹でるとポクポク☆な感じでいいね。

じゃがいもレシピ***
ひき肉じゃが
先人の知恵 北海道発?!いもモチ

はじめましての方 目次もどうぞ。 (最新は載ってません)  
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hakkokenkyu.blog15.fc2.com/tb.php/164-de719a94
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。