上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たまに 肉(牛)が食べたくなる。 そんなときはがっつり食べよう

詳しい焼き方の理屈はココ! 
→塩の力=タンパク質の溶解+熱凝固の力!
牛の脂肪が40℃で解け始めるのに対して豚は28℃前後だったよね☆
この2点を覚えれば簡単~!
DSC02010_convert_20080803071738[1]
2種類↓↑ 牛がレアでもいいのは、豚と違って寄生虫がいないから。
DSC02011_convert_20080803071940[1]
ステーキは 塩。  常温に戻して塩をして、浸透圧で水分が浮き出てきたらフライパンで焼く。

人参グラッセ とズッキーニ
人参グラッセ + イタリアンバター(パセリとニンニクを入れたバターつくっておくと重宝する)
① 人参を大きさをそろえて切る 
IMG_7938.jpg  IMG_7942.jpg
② ヒタヒタの水とイタリアンバターを入れ、火にかけて水分がなくなるまで蓋をして茹でる。
IMG_7940.jpg ついでにインゲンも入れよっと。(すぐに茹で上がる)
片手間にできちゃうねー。
 水からバターを入れて茹でる(強火~中火でいいよ)
 蓋も。  焦げないようにたまに見てあげてね。

美味しいお肉をもらったら。 買ったら。 美味しく食べたい。 
そんなときは また見に来てください☆ コメント閉じてます。拍手ありがと☆
初めましての方は 左欄外の 目次 をクリックしてください☆
   
↑よかったら押してってくだせー。ポイントになるので。 (ランキングに飛びます)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。