上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レシピではありません。  京都の肉割烹のお料理写真。 Fさんへ☆
IMG_8085.jpg IMG_8089.jpg
・内モモ肉の刺身そうめん(つゆ・とろろ・針のり・わさび)
・牛しゃぶ+梅肉ゼリー+とうがん  (ローストビーフも)
IMG_8091.jpg IMG_8092.jpg
・牛テールと鱧のすり身のしんじょ汁
・湯葉+ミスジ+コンソメゼラチンよせ
IMG_8093.jpg IMG_8096.jpg
・ゼラチンよせをくずしたもの。 このミスジも生
・牛のたたきと 水茄子の糠漬け
IMG_8100.jpg IMG_8099.jpg
・牛刺しの握り ・アボカド・牛刺し・かにの押し寿司風 ・牛の漬け丼(小)
 IMG_8101.jpg IMG_8107.jpg
・牛テールと茄子の白味噌和え (温かい・煮?)
・サーロインステーキを 泡醤油+西洋わさびで
IMG_8108.jpg IMG_8110.jpg
・牛の漬けのだし茶漬け  ・デザート(きなこのアイスとお汁粉のクレームブリュレ)


味については、↑の通り。 私があれこれいうことなかれ。 このお店の店主は フレンチ出身。  
別の焼き肉やの店主に、ここの名前を聞いたので、今回お邪魔しました。  
色々"同業者(焼き肉屋)"さんが偵察にくるようで、私のお隣に座った3人組みも、その様子。
 店主と食後に会話をしていて、「泡醤油の作り方の推察」を私がしたら、 お隣の人が耳ダンボだったから、「オレ あのときお話しなかったんだよ」と。 今回も色々お話をさせていただき、"カウンターのよさ"を満喫。

焼き肉屋さんとは 一線をかくした、肉割烹でした。  
お店のお名前が知りたい方は ご連絡ください。
※ 撮影許可はとってます (自分用に撮ったので・・・)

お盆休み。 うちは昨日の一日。  夏休みは秋になりそう。  
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。