上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
怖くて安い中国産品について・・・
IMG_8112.jpg
 「週刊ダイヤモンド7/26」は、 今回"食"に関することが多々載ってた。
 
 中国産。 まずい。 安い。 貧相・・ それだけじゃない。
人体に関わる衛生法違反。 輸出先のインドでは中国産食品(落花生・ピーナッツで)106人がなくなっている(1974年)。 

 「ダイヤモンドp60」に載っていた表を一部お借りすると、
*ピーナッツ・落花生  アフラトキシン(カビ毒)  急性毒性  
*うなぎ   マラカイトグリーン  遺伝毒性・発がん性の疑い
*あさり  麻痺性貝毒  賞状の重い食中毒
*ウーロン茶  トリアゾホス  有機リン系殺虫剤
*しいたけ 二酸化硫黄  呼吸疾患の原因物質
*枝豆   プロファム  除草剤  
これらから、 各10件-51件の違反が検出されている
中国産が全部 これらの薬品が使われているというわけではない
 2月の違反事件以降 3・4月の検査では9件に違反が減ったそうだ)

なぜこんな違反的・危険な薬剤を使うのか。
それは、薬剤や添加物を加えることによって手間やコストを抑えられるから。 それしかない。 これらを作ってる人たちは 口にしないのではないかと思う。

中国産=「違法の薬剤が使われている可能性がある↑」
だから価格が安く押さえられているんだね。 人件費をさらに抑える薬品。。。

中国産を買うな!っていってるんじゃない。 中国産は沢山あるから排除できないでしょう。  
自分で納得して買ったもの。 
 「中毒になっても、自分で選んだってことを忘れないでほしい」

価格に表れるならまだ"かわいい"。 偽装されたら 買う時点で、我々には防ぎようがない。

もうひとつ、 偽装じゃないけれど、紛らわしい名前をつけるのもまた"ずるい"。
越前ガニと越前がに。 これは別物って知ってた? 越前がに(ひらがな)は 福井の三国港と越前港で水揚げされたもの。  越前ガニはそれ以外の漁港で上がったもの。 だって!

なんとまぁ。 知らなければ 知らないで "掴まされる消費者" 嫌になっちゃうね 

オリンピックの体操女子(中国)優勝したね。 かわいくて 力強くて 美しいよねー。
日本女子も! もちろん。

"gooグルメ&料理 " を紹介していただいたのでのぞいてみました。 最近リニューアルしたそうでグルメ情報やレシピが多数あります。
バジリコのトロフィエ。バジルペーストでつくってみようかなーって思っています。
皆さんもよかったら、のぞいてあらたなレシピを発見してみてください☆
   
今日はクリックの日 ↑ よろしくどうぞー。 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。