上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
牛乳酵母ってしってる? 
あるわけないじゃん!って言った パン作り一流のあなた! だよねだよね! 
以前無殺菌牛乳なら 酵母作れるかも!って書いた一言で なんと"Mちゃん"が作りました~。拍手!(Mちゃん! 後日牛乳酵母パンの記事がアップしたらリンクさせてね)

日本で唯一無殺菌が認められた”想いやりファームの思いやり牛乳”記事はコチラ
牛乳の基本はコチラ。
DSC01077.jpg
社長講演会に行った日の感想はココ

↓↓↓ ↓ 長いので 時間の許す方のみどうぞ・・・・ ↓↓↓ ↓  ども。





Mちゃんから 牛乳酵母が成功したけれどどうして腐敗しなかったか?って質問をくれたのでこの場を借りて説明しますー。
想いやり牛乳で牛乳酵母が出来た! 常温で2日。
 発酵したの!だけれど、どうして腐敗しなかったの?

 それはね、想いやり牛乳だからできたの 

腐敗って? 発酵って?
 菌が増殖して物質が変わったものの状態。 (←研究員*定義づけ)

腐敗は? → 菌が増殖して 人間に都合の悪い×食品 (お腹を壊す・悪臭)
発酵は? → 菌が増殖して 人間に都合のよい○食品 (体内に働きかける・美味)

つまり 菌を分けているわけです。

味噌や酢や納豆が腐らないわけ
"菌"は一定数を越えると 自分の環境を作り 他の雑菌たちの活動を阻止して増殖をします。   納豆には納豆菌が繁殖したので 他の菌が繁殖する勢力が衰えた状態。
酢や味噌も、 他の菌が増殖する環境を与えないほど、一定勢力の菌が増殖している状態です。
だから、 一年経っても腐らないんですね。  腐ったって表現にならないのです。
 しっかりと作った"純米酒"や"みりん" は常温保存で大丈夫なんですよ。
実際、 家には 要冷蔵"純米酒(火入れなし)"が 常温で保存されていますが、大丈夫です。
たまに 飲むと、 まろやかになっています。 もちろん"雑菌"が入っていないことが条件です。
目に見えない”雑菌”が入ってしまったら、 栓を開けたとたん"悪臭"があるでしょう。


小泉武夫農大教授は"納豆なんて何週間も経ったものでも「ふぅーっと吹いて臭みをとって食べます」"って言ってたよ。 
納豆菌に勝てるほど勢力を増す菌はなかなか冷蔵庫では繁殖しないって証明じゃないかな

では 実験(仮想)開封前の"普通の牛乳"と開栓前の"想いやり牛乳"を常温で2日放置したらどうなりますか?
チチチチチチチチ・・・ リーン タイムオーバー
普通の牛乳 →  腐敗   お腹を壊す可能性が。
想いやり牛乳 → 発酵   お? ヨーグルト?! 初期 自然ヨーグルト!!! となります。


なぜ~?
牛乳に含まれる "菌" と "酵素"に 原因あり!

☆牛乳基礎☆ 菌の数を比較するとわかるぞー ここ覚えよ!

○生乳(絞ったまま)に含まれる菌   3000-50000/ml (ミリリットルですよ!)

熱殺菌処理 ↓↓↓  こんなに菌が減りましたー。

○低温殺菌牛乳(63℃ 30分) 100-2000/ml (大腸菌死滅が目的)
○高温殺菌牛乳(130℃ 2秒) 10-100/ml  (昔は120℃殺菌 今は130℃なぜ?↓)
○超LL (150℃以上殺菌 室温保存可能)  (無菌のため腐らない。水より悪=日本では売れない)

熱を加えると→ 菌が死ぬのです。  昔120℃→130℃にしたわけは?
  菌がさらに減って=保存期間を伸ばせるから。 

○牛乳酵母が作れた"想いやり牛乳"は?  3-10/ml   驚きでしょ!(社長談)
殺菌するより 少ないってどういうことよ~? どんだけ~!(古!)

他社が無殺菌で牛乳を出したら"違法"ですよ。
"想いやり牛乳"は 国で認められた 殺菌なしで◎な 唯一の牛乳なのです。
「無殺菌でこの菌の数?!ありえへん!!!」 って外国でも話題になるのもうなづけます。


さて、コレで 菌の数が少ないほど 腐敗速度は遅くなると言うのはOK?
低温牛乳が 賞味期限が短いのもOK? ね。 (菌がまだ残ってるからよ!!!)

じゃぁ 普通の牛乳は酵素がないの? 乳酸菌がないの?

ピンポーン。  いません。  酵素は45℃で死滅。 乳酸菌は50℃で死滅です。

つまり 普通の牛乳は 発酵しません。 雑菌しかいませんからするとすれば腐敗です。oh-no~!


牛乳酵母がつくれる唯一の牛乳"想いやり牛乳"のなぞ 

 なぞじゃないって。 ↑読んだ?(笑) 
2つの要素が絡んでいるのですよ。  雑菌数と 酵素/乳酸菌。
雑菌が含まれず 乳酸菌が生きているのだから 酵母が作れるでしょう。
普通の牛乳じゃ 作れないのはそこ! 雑菌しか生きてない牛乳じゃ腐敗の一途よ。
追記* chobiさんの"拍手欄"コメについて
ケニアの友人は朝配達された牛乳が昼にはヨーグルトになってるとか。
コレは雑菌じゃなくって 乳酸菌が生きていてその勢力が雑菌に勝ったから"発酵"したってこと。


ちなみに、 日本の牛乳の熱殺菌処理は始まってまだ100年弱
それまでは 発酵も日常だっただろうね。


注意!!! 空中には無数の何万何億という菌が浮遊しています。 つまり 開栓したときから 腐敗の芽はでているということをお忘れなく。  
酵母を作るとき、 レーズンからでもなんでも。 雑菌に注意して作ること。
熱湯消毒や 蓋をすること。 コレが 大事なんだよね。

ちなみに!  封を開けずに高温殺菌牛乳を冷蔵して1ヶ月経ったもの。
 飲んでも お腹を壊さなかった~! ってネットで書いている人がいました。拍手!!! すごいよこの人。
→ 高温殺菌牛乳10-100/mlの菌しか含まれないのだから 
       冷蔵なら随分繁殖が抑制される!!!って証明ですね!!!  
  みんなマネ↑↑↑ しても 自己責任だよ。  
    
ついでに ヨーグルト! じゃぁアレには乳酸菌いないの?
むふふ。 よく気づいたね。  大きく2コにわけるよ。
① 生乳 → 殺菌 (乳酸菌死ぬ) → 選んだ優秀な乳酸菌添加 30-40℃ →他の雑菌にも適温=繁殖 → 再度殺菌  おっつ。。。 いないじゃん。

↑メーカー 「やべぇ、バレタでー」ってことで 「乳酸菌が活きている!ヨーグルト」を発売
② 生乳 → 殺菌 (乳酸菌が死ぬ) → 選んだ憂愁な乳酸菌添加 →出荷
 *2度目の殺菌を省く (保存期限が短い & 価格も! 高くなるよね)

と言うわけです。  乳酸菌は 添加してるんだねー☆
CMしてる"ケフィア" <乳酸菌+酵素>を添加して!って言ってるね。 

ついでじゃ ついでじゃ~ ヨーグルトってなんで安い?
 原料に 生乳じゃなくって 脱脂粉乳 使ってるからよー。 (むふっ 死骸だらけ) 

んじゃ、んじゃ、 自分で作る"カスピ海ヨーグルト"の菌って 乳酸菌が活きてる? 
 えへ。 オイラも常連よ☆
衝撃の事実・・・・・・・・・・・・・・あの菌 乳酸菌じゃありませんだって。  え? じゃ何?
「クレモリス菌、アセトバクター菌、脱脂粉乳」って書いてあるよ???
:「あれね、 ごめんね、 何の菌かわかってないんだ。 業界でも」
:「え??????? ぶくぶく発酵するけど。。。」
:「あれね、 発酵促進剤って呼んでるんだ」
:「ぎゃぼーーーーーーーん超ショック・・・
 
まいいや、 乳酸菌って何なのか そもそもオイラ良くわからないし。 
・・・ 科学反応じゃないってこと・・・か。  

目に見えないから、 何を信じるかは自分次第。

ココに書いたことも "いいよ"とか"やめな"って言ってるんじゃないよ。
私は 牛乳も飲むし、ヨーグルトも食べる。  好きなときにね。   Mちゃんどうだい?これで。
   
長すぎよねー。 ごめんね。。。  ↑クリックもらえたら書いてよかったーって思えます

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。