上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この3連休、「食べに行こうか」の提案に、 
研*は「食べに行くなら、 家で高いステーキが焼きたい」といいました。 
高い肉焼きたかったのです。 ←慣れてないから高いの買えないのよ。。

問題 どちらが高いお肉でしょう。
DSC02233_convert_20080917090953[1] DSC02446_convert_20080917090707[1]
答え・・・。  右 ○○牛って名前持ってました。 左の3倍くらいの価格です。

ステーキの焼き方お肉星人の方は ここをみて~!

進化? 研*の 美味しい焼き方
お肉に対する想いは 大きいです。
 前回までの肉講座(笑)記事を見てからやってください。ベースはちゃんと守ります。 

ふつうはね、 左下のように焼きます。 
DSC02237_convert_20080917091101[1] DSC02454_convert_20080917091219[1]
でもね、 今回は 右。  両面を焼いて、 真ん中からスライスです。
これで レア部分が 外側にでるんです。   これが"まいうー"なんです。
ステーキ屋さん見てたらこれ取り入れてよ。 レア部分を上にして食べるんよ。塩が凝固した焼き面が 舌に当たるように食べるんよ。  ちょっと厚めの肉でやるんよ。(笑)
追記*  説明↑わかりにくくてごめんね。
左の様に切ったあと、 断面図を上に向けて、さらに真ん中から切ります!
こうすると、右の画像のように(これは薄いけど)なります。  片面焼かないイメージ。だけれど、違うの☆  真ん中を切ることで、レア(生)部分を直接口の中で味わうかんじ。です。



肉の焼き方や豚肉と牛肉の融点の違いは↑にあります。 肉に対する想いは チョコレートに対するものと比べられません。   

高いステーキの満足度の満足曲線。
 これね、左のお肉も たまに奮発するお肉なの。 
で、右のお肉は もっと奮発したお肉↑の(3倍くらい)なのね。

肉の価格と満足度はどういう感じかというと、
ある規準までは、すごい急な満足度上昇なのですが、それ以上は満足度が平行。
超奮発しなくても 満足度は高かいということが今回の感想です。

 今回やって、満足したよ。 やってみてよかった。  
  
外食のいいところも、 家の食事のいいところも それぞれ。
 家の食事も "外食することをベースに"食材・デザートを選ぶと満足度もひとしおでした☆ 
   
↑素敵なレシピがいっぱい!面倒な1クリック!(笑) 38位→35位!うれしい!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hakkokenkyu.blog15.fc2.com/tb.php/216-551a483d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。