上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水でなく お酒で仕込む "御酒" =貴醸酒
DSC02948_convert_20081016083539[1]

貴醸酒って?
 普通は"お水"(仕込み水)で仕込むところ、"お酒"で仕込んだお酒。
とろーっとしてます。 贅沢なお酒。 甘いですから氷入れて飲むも◎
たくさん飲めないので・・・ こうして数か月この酒も減らずに残ってます。。。


 このお酒、いつからあった?
 平安時代、 水ではなくお酒で仕込む "御酒"(ごしゅ)。  
天皇陛下が飲むために作られたのですねぇ。 (小泉武夫講演会にて拝聴)
当然 庶民は "雑穀酒"を飲んでいたわけですが。 こっちのがいいって庶民(研*)は思うわね
 
ひとまず 日本酒 中締め
ここ数日 酒コメントもらうたびに、じゃこれは?みたいな気分で 書いた。
数か月は酒ブログで行ける ="楽"(らく) なんですね。 とっても。 
 まぁ 酒は酒屋でみてくださればいいことですしね。。。    

日本酒を好きになったのは 飲み始めてから
「今まで知らなかった。」 だけなんですね。
 
もし、ワインは飲むけれど 日本酒は・・・ って方がいたら、ぜひ。 とお勧めしたいです。
◎価格もワイン1本より安いくらい。
◎説明も日本語だからわかるでしょう。 
◎グラスを変えたり温度を変えたり出来る点も。 
◎栓を開けてからも味の変化を楽しめる=一日で飲まなくて大丈夫。  

本当に 美味しいワインは、その土地から出ないのだとか・・・


※ 古酒・・・ →酢になっちゃうのかと思ったって鋭いコメントあり!
  酢も同じ米からだけれど、 酢にするには ここにさらに "酢酸菌"を入れているのです☆
 古酒は、 甘くなります。

日本酒が好きになったわけ他の日本酒記事へ飛びます 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hakkokenkyu.blog15.fc2.com/tb.php/243-747b2992
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。