上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スコーンの作り方 しつこい? 自分でレシピ作れるようになるよー。

材料スコーン色々!レシピ参照

作り方
 ① 粉とバターを切り込みつつ生地をつくる
 やりかたはこちら どうして”オオカミの口”が開くの?で膨らみ科学!

 ② 生地をまとめる!
 卵・牛乳・水・ヨーグルトetc みんないろいろなもので生地をまとめている
POINT レシピ通りの分量を入れたら生地がべたついた→×
こここそ、 生地をまとめる為だと思って無駄に入れすぎないで!  
※ 卵を入れるレシピと入れないものとあるよ! 牛乳でまとめる人もいれば水の人もいる。
 つまりこの工程は、バターと粉をつないであげればいいんだね。
※ ぐるぐるかき混ぜない! せっかく①で層を作ろうとしたのだから手早く!

IMG_8456.jpg IMG_8458.jpg
 生地をまとめるときの手の熱でバターが溶けないように!手早く!カードとボールの側面を使ってやるといいよ◎↑画像のように

ここで、 胡桃やレーズン・ココナツ・ドライフルーツ・チョコチップなどお好みのものを入れたら 自分レシピ!

③ 冷蔵庫で生地を休ませる・・・。  ここでは面倒なパイ生地と違ってそんなにグルテンが出ていないので(粉と水を先に合わせてないでしょ)、バターの温度管理のために一度冷やすと考える。 30分程度。  
ベーキングパウダーが 水分を得て1次反応しているのでそう長く置かないこと。
 もし ベーキングソーダ(重層)であれば、 熱でしか反応しないので前日に作ったものを冷蔵しておいても◎ということに・・・。  ふくらみはBPが2倍!って噂。
スコーン科学2 重層とベーキングパウダーの違いはココ


さあ、 あとは 伸ばして層にして・・・ 型をぬいて 焼いたらできちゃうぞー!
 スコーン科学4スコーンの作り方 最終章! 

今日のポイントは、 生地をまとめるために、牛乳や卵を入れているということ。
パイ生地は 湿度や小麦の状態(乾湿)、日によって卵を入れる量を変えますね!
スコーンも一緒! 分量通りにやったら べたついた・・・ なんてことのないようにー☆
= ふっくら膨らまない原因にもなります! 

はじめましての方、はじめてコメントをくださったあなた!ありがとうございます。
楽しんでいただけますように。
理屈はいいから レシピくれ~ってかたは、 ↑一番上 スコーン色々!レシピ参照!ね!
コメ欄お休みです
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。