上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ドブロブニク  クロアチア
110_1009_convert_20090126110617[1]
”アドリア海の真珠”と言われる ドブロブニク 旧市街を見下ろしています。

っていうのは~     ずいぶん昔。  この休み期間旅?って思われた方が残念がらないように・・・と昔の写真を出しました。

 ドブロブニクは、 十数年前の紛争(ボスニアヘルツェゴビナ紛争)で街が壊滅状態。 
ユネスコの"世界遺産"から除名。  その数年後、復興し 今は再度世界遺産に登録されています。  城門には爆撃で崩壊した家などが地図で示されています。 

記憶に新しいこの紛争も 20年近くが経とうとしています。
泊まったところは ”SOBE”とよばれる・・個人がやっている宿。 民宿です。 ホテルは旧市街から遠いし旧市街はホテルが高い(笑)ので私は民宿に泊まったのです。 いい眺め。  テラスで朝食。 
 ここの兄ちゃんと夜 旧市街へ繰り出し、”紛争 クロアチア人・セルビア人・ユーゴ人のお話”を聞きました。 (言葉がちぐはぐでほとんどわからんかった! もったいない!)

ドブロブニクは バカンスの人が多く、 夜 ディスコ?!へ行くと イタリアやオランダの20代前後の子たちがたくさん。 「バケーションだ」と言っていました。 
 ここは ヨーロッパのバカンスの地なのでしょう。 お隣に泊まっていたのはフランスのお医者さんと奥さん。 車で来た!って言ってました。


この後、私たち 女2人は、キャスター付きの荷物(小)を引っ張り、 アドリア海を渡って南イタリアへ入ったのでした。 
8hの退屈なはずのフェリーに乗ってきたのは ディスコで会ったイタリアの若造4人! 
 イタリアの雑誌”パパラッチ系”をたくさん見せてくれました。 その文化の違い(雑誌の内容)にびっくり! 興味のある方は現地で。 

あぁ、 昔話& 料理に関係ない話は この辺で。  では また。
ブログ訪問 のんびりさせていただいてます。  
コメントお返事気にしないよって方はお願いします。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hakkokenkyu.blog15.fc2.com/tb.php/325-82beb84f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。