上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蒸篭で蒸し牡蠣
DSC04172_convert_20090204084233[1]
蒸篭にいれて10分ほど・・・ 殻が5㎜くらいあいたらOK! 

DSC04178_convert_20090204083910[1] DSC04179_convert_20090204084023[1]
蒸篭と蒸し器の違い
 蒸篭の蓋の網代に注目! 
ここから程よく蒸気が抜けるので、 蒸し器に必要なあの布巾が不要ですね。
  ☆ 蒸気が蓋にくっついて素材に落ちることなし
  ☆ 蒸気が抜けるので 蓋をしても 高温になりすぎない! 
      毎回すごいなぁと思うんですけど・・・。 どうでしょう。  

デメリットは・・・  使う前に蒸篭を水につけておく準備(そのまま使うと割れる)
           場所をとる
           使用後の乾かし 等   

買うときは・・・
中華鍋より一回り小さいサイズ。  中華鍋30センチなら蒸篭28センチ!
使うときは、 たーっぷりの熱湯で!!! 蒸気たっぷりで蒸す。 

DSC04181_convert_20090204084329[1]
牡蠣には ウィスキー、とりわけスモーキーなボウモアが合うって・ェ・このひとが言ってた。
タラっと牡蠣に垂らして、牡蠣から出た汁とともに・・・

レンジでチンの蒸し牡蠣(やりかたは続き↓↓)よりも 蒸篭に軍配!!! ひと手間だけど!
それはやはりうま味がふっくらと閉じ込められているからでしょう。
蒸篭で海老シュウマイここ
おいしいね!酢牡蠣
蒸篭で蒸し牡蠣
牡蠣のバター焼き
レンジでチンもOK
耐熱皿に並べて、ラップをし1つにつき1分目安で。
5個なら5分ね。 5㎜くらいあいたら 牡蠣ナイフでこじ開けて。
DSC04159_convert_20090204084833[1] DSC04160_convert_20090204084944[1]
これ美味しいのよー。  でも 蒸篭にはかないましぇん。 

コメント閉じます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。