上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヴァレンタインデーは週末土曜日ですね
DSC04322_convert_20090212084015[1]
 チョコレートを選んだり買ったり作ったり・・・

DSC04057_convert_20090212084818[1] DSC04324_convert_20090212084221[1]
断面を見るのがすき(笑)
IMG_8393_convert_20090212084423[1] DSC04283_convert_20090212085434[1]

 「十人中九人はチョコレートが大好きだという。
     残るひとりは嘘つきである。    
                      - アンテルム・ブリヤ=サヴァラン  」

興味ないひとも 嫌いな人もいるよねー とか うざいことは言わないでおこう。

DSC00542_convert_20090212091752[1] DSC00630_convert_20090212084509[1]


日本ではヴァレンタインデーのおかげでこの時期、世界中のチョコレートが手に入る。
「私は元気です。 元気ですか?」 という意味で 私も 配送予約をした。

昨年ヒット!だったのは、こちら↓  
DECOチョコ(リンク)中身は 10円のチロルチョコだけど。
包み紙がデザインできる。  父へ 父の犬の写真を3種類入れて送ったら小躍り状態拍手 パチパチ
   

  DSC04203_convert_20090212084908[1]
 
アメリカ生まれのジャーナリストが書いたチョコレートの本。 
ジャケットのデザインからは あまり惹かれない?かもしれないけれど、読み応えがある。   
 ヴァローナ社のこと、ハーシー社のこと、 MOF(フランス最優秀職人)のこと、クロエ(女性の名前だよ)のこと、ミシェル・ショーダンがメゾンデュショコラで6年シェフをしていたこと(なんて知らないでしょ?だって言ってないもん!)、カカオ産地(コートジボワールや中南米)のこと。  
 ジャーナリストだからできる自分の足を運んで体験したこと、チョコレートに魅せられてさまざまな人と接触した話が書いてある。   ジャンポールエヴァンの会話やランクスとの会話も。
 でも一番聞きたいところは 「みな口を閉ざすか、うやむやにする」そうだ。
一番聞きたいこと  それはカカオの産地。  ね。    
 この方、ジャーナリストの前に相当のチョコレート好きね。  

 蘊蓄好きな男性へは この本を(笑)いかが?
2週間前に出たばかりだけれどすでに平積みではなくなっているから、マニアック系なんだろうなー。3000円。 宣伝するわけじゃないけどね。 保証もしないけどね。

DSC02939_convert_20090212084559[1] DSC02811_convert_20090212091904[1] DSC04213_convert_20090212092413[1]
私も例外なく・・・ チョコレート大好きです (全て頂いたチョコレートです。ありがとう)
私が買う時は差し上げるとき。こういうのは特別なものです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hakkokenkyu.blog15.fc2.com/tb.php/342-d361b8de
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。