上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の自家製リコッタチーズをつかって チーズモリモリのニョッキ!
DSC04455_convert_20090311155248[1]

オーストラリアのブルーマウンテンに住むかおりちゃんから教えていただいたニョッキ。
このリコッタチーズでつくるニョッキは軽い感じ。
ニョッキ自体にチーズ味。 だから味付けはセージパウダーと焦がしバターのみ。
レシピはこちら→ ブルーマウンテンの暮らしリコッタチーズのニョッキ AUSは秋が近付いてきている
材料はリコッタチーズ375g、パルメザン70g、卵1個、黒こしょうと小麦粉75g。

かおりちゃんごちそうさまでした。 かおりちゃんは料理もお菓子も子育ても大人な視点でこなす"できる女性"。  ブルーマウンテンに住む!って思ったことを実現している今もまたすごいと思う。
 過去の記録を見てない方は、得るものがたくさんなのでとてもおすすめです。  

ジャガイモやカボチャのニョッキも作ってみたい。

小麦粉は 生では食べられない
 当たり前なんだけど 敢えて 書く。
今日のニョッキも 卵・チーズ・小麦粉が主原料。  
小麦粉が入るから熱を加えないといけない。 今日の作業は 茹でる。

 小麦粉は 水を加えて練ることで 粘りと弾力が出てくる。 
そこに 火を加えることで 固まる。   かおりちゃんの所に書いてあったけれど、あまりこれはこねない方がいい。  柔らかさが鍵のよう。
 
生地は寝かせることで 落ち着きます。 成形作業がしやすくなる。


簡単にグルテンを強める・弱める材料
  塩 → 強まる
  油脂・砂糖・酸・アルコール → 弱める  
※ 加えるタイミングによっても変わってきます
何か なるほどーって思うことあるかな?  

ニョッキは ニョッコの複数形。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。