上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
銀座三越ラデュレで ティータイム
cu070412a2.jpg
画像はパリ (Paris Tourist Officeより - Photographe : Marc Bertrand)
銀座三越ラデュレは撮影×

ラデュレ LADUREEとは(簡単に)
○150年以上続くフランスのスイーツの老舗。
ピエールエルメ氏とも関係が深い。
○ソフィアコッポラ監督映画”マリーアントワネット”のスイーツの監修。
○有名なのはマカロン?  
マカロンの発祥がこの店だという人も。  で、 レシピは門外不出。 

銀座ラデュレはどんなサロン・ド・テ?
○マリーアントワネット調(笑)の豪華かつやさしい色合い。
○テーブルにはピンクローズ、 ミルクポット・ティーポット・コーヒーポット・カトラリーに至るまで銀製
○とても”姫”的な空間。  
○銀座の交差点を見下ろしながらという 立地。 リッチ。 (おやじギャグ)

ラデュレのマカロン
DSC04305_convert_20090404101936[1]
アーモンドが粗めでしっかりと感じられる。 フレーバーが多種類!!!

プレゼントに選ぶLADUREEのマカロン 
ペタルドローズ・シトロン・セドラetc よくわからない言葉が並ぶ。。 それがお勧め。

しかーーーーし!!!
 なじみのないフレーバーは、 "苦手"って人も。  プレゼントするときは、よく食べる人と初めての人では選び方が違うかも。  ショコラやフランボワーズ・ヴァニラやヘーゼルナッツは万人受け◎
ローズとセドラいい感じよ☆

ローズの使い方って難しい
ローズ、 これが曲者で「使い方を一歩間違えればとんでもないスイーツになる」といっていた知り合いのパティシエ。 ローズに間違いなし!のLADUREEではローズに注目してみては?
(よく登場するブログ友達のpanipopoちゃんは よくローズを使ったスイーツレシピを紹介してくださっています。 本場パリに4年間いたからだろうなぁ!)

LADUREEのマカロンは モナコから冷凍空輸なんですって!  
やっぱレシピは門外不出かぁ。  とか
アーモンドを輸入するより現地調達の方が低価格で作れるからかぁ。 とか
231円(1個マカロン)で、 輸入コストはまかなえるのか?・・・ うーーーん、冷凍で大量に仕入れるなら大丈夫なのか。 とか  (笑) 聞いたときに思いました。

「生ケーキは日本で作ってます」とのこと。

ついでにLADUREEのサロン・ド・テ でぼーーーっと考えた。
 ケーキやデザートは1000円前後、 カフェやティーは1200円前後。
この2人でお会計=4500円、1時間居るとして一日8組 この席は36000円稼ぐ。×30日で 1か月108万円。     何席あっただろうか、20テーブルだったとすると2160万円が月収だ。
 これは2人のティーの計算であり、軽食は7000円、3人座れば+α、、、するとサロンだけで月収は3000万円くらいか? 
他にグッズやマカロン等の販売がとどまることない行列を作っている。 +ααα?!
一等地でやるにはこれくらいの価格設定と 集客力がないとやっていけないってことか!
じゃぁ ラデュレができる前にあったあのカフェは一体・・・(結構空いていて穴場だったの!)

↑ちゃんと味わったあとね、ティータイムに4500円かぁと壁紙を見ながら考えてました!(笑)

LADUREE、私の両親世代&一般男性には受けない(断定しちゃいけないけど!)
「980円のケーキをサロンでいただくよりデパ地下で600円のケーキを買って帰りたいわ」とか
「1400円のティーを飲むなら、マリアージュフレールの茶葉を買いましょう」とか。現実的。
「な研の頼んだケーキは重たそうね」(小さいシューを使ったケーキ)とか
「やっぱり日本人は ふわふわのスポンジに生クリームよ」 とか  
「ローズねぇ、、、その花びらは食用なの?」とか・・・・。 
 
なるほどね。     ですよね。。。   私もそう思ったりしますから。

外国のパティスリー、末永くここにお店を構えられるか日本人に飽きられてしまうか5年後はどうなっているだろう。。。  

ラデュレフランス公式サイト
銀座三越ラデュレHP
LADUREE 店内写真掲載 All About

お得情報
○サロン・ド・テでコーヒーを頼んだらチョコがついてくるよ
○冷たいデザートは銀製の器でサーブされるよ
○LADUREEのバックはかわいい
 (ブロ友が持っていたので私も! 見せてくれたPちゃんFちゃんありがとう!) 

※ 以前マカロン作りの記事(失敗)を何度か掲載したら、関西に住みなかなか買いに行けない私に、LADUREEのマカロンをくださったFさん、Pちゃん、Fちゃん、Kちゃんありがとうございました。  すごくうれしかったです。  数か月前のことですが、 ここでもまたお礼申し上げます。

長い記事を読んでくれてありがとう。   コメント閉じてます。 
何かあれば トップ記事や拍手にお願いします。
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://hakkokenkyu.blog15.fc2.com/tb.php/368-ce687e73
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。