上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マカロンショコラ
IMG_8811.jpg
3度目の挑戦。     ピエピエ!  ピエりました!!!

失敗を2回載せた私に、マカロンを上手につくる人たちから"コツ"を送ってもらったり、励ましのコメントをもらったり。   ありがと~~~~~~~jumee☆faceA76涙が出るほど嬉しかった。
細かいマカロナージュ回数や粉糖の配合まで指導してくれたふるーつ☆Cultivation・ドキドキハートpanipopoちゃん(マカロンカテゴリにリンク)、残った卵白から他の材料を計算して配合を自由に操りマカロンを作れるさくらfranさん、 失敗談をもとにレシピまで送ってくれたいちごまちまちちゃん、 私もがんばります!って言って成功報告をくれたカップケーキみなみちゃん、 マカロン雑誌を貸してくれた!!!ロールケーキエミリオちゃん、マカロンのコツを鍵コメしてくれた3はーとにたまごんちゃん、シドニーでマカロン本を読みあさりブルーマウンテンの自宅のオーブンでマカロンを成功させたハートかおりちゃん。 ラデュレのマカロンを送ってくださった4人娘さん!   失敗マカロンに「もうちょっとじゃん!」とか「おいしそうだよー」とかコメントをくださったみなさま!そして、更新がなかなかできないこの頃でも見に来てくれているみんな!!!   みんなみんなありがとう。 (リンク先あり↑)  
 みんなのコメントやレシピはコピーして保存しています。  

IMG_8812.jpg
みんなのをみると 私のはまだまだ。  次回はもっとうまくできそうな予感。

マカロンの表面を乾かすことで、 膜ができる
 この膜ができないとまず×。  乾燥命ですね。 (させすぎも×らしい)
火を入れることで、 中から生地を持ち上げて、足=ピエがでてくる。
 外側に 砂糖のパリっとした食感、 中はアーモンドのしっとりとした食感が生まれる。 

マカロナージュが足りないと・・・
 つまり、メレンゲの気泡が入りすぎたままだと、 火を入れた時に空気が外に出ようとしてぼこぼこと割れたものになる。  私の失敗作品のようにね。○1回目失敗マカロン画像 ○2回目失敗マカロン画像

 中まで火が入りすぎて 硬い感じ。   アーモンドの食感が別ものになる。

○晴れた日に作る方がいい
○とにかくマカロナージュが成功のカギ
○乾燥はしっかり1時間でもいい
○コーンスターチ入りの粉糖でも大丈夫だった
○焼き上がり後 シートの下に水をさすと はがれやすい

ちなみに、今回はマカロナージュしすぎです。

マカロンは パティシエの数だけレシピがある。
 マカロンって 本当 シンプルで 難しい。
 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hakkokenkyu.blog15.fc2.com/tb.php/376-3a2ddd70
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。