上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ステーキの焼き方
「また肉だよ」  って つぶやいたあなた。 常連さんですね いらっしゃいませ~☆

肉に愛情のある初めての方↓こちらもどうぞ
ステーキの焼き方 
ステーキ 牛肉の融点は何度でしょう
ハラミはホルモン 

今回は少し厚め。 
一緒にステーキを焼いてみようイメージが大事。
◎中まで熱を通す(温かく)が、焦がさない。 ミディレア(ミディアムレアね)で。
IMG_8823.jpg IMG_8825.jpg
? 肉を常温に戻し塩をふり少しおき、表面になじませる。 (時間を置くと水分がでてくるアレ)
フライパンで熱を加えた時に、塩の効果(熱凝固)で肉汁をとじ込める。
?フライパンを熱し、 牛脂(無料でステーキのとこに置いてある ※固めた脂ではなく 肉の脂身がよい)を敷く。
フライパンが熱すぎると 牛脂も焦げます。 
 表面が焦げたら・・・・ どうなるか・・・  
→(牛脂の)脂が出なくなります。
⇒うまく火を入れれば 綺麗に小さくなる! 焼肉でも気をつけてね。 
焼肉屋で、黒こげになった牛脂をみると かわいそうでならない(笑)
  フライパンを熱しすぎないこと。 ※濡れ布巾を用意し フライパンの底をジュっとつけ温度を一定にするとよい。

IMG_8826.jpg IMG_8829.jpg
?牛脂をしき 熱を一定にしたフライパンに入れ 火を入れる
厚めの時は 中まで火を入れたいので ?焼き目をつけずに裏返す
この段階で表面を焦がさないこと。=熱が入りにくくなるので!  しっかりお世話を。

IMG_8827.jpg IMG_8831.jpg
?秘密兵器=蓋 を使用
熱を行きわたらせる (火は弱火で 表面を焦がさないこと)  
鉄板焼き屋のシェフは20-30分くらいかけてじっくりレア肉を作っていた
そのときも蓋を使用。  たまに水分を入れて蒸気で調理。
ハンバーグも中まで火を入れるために蓋を使うよね。
? 焦げ目が付き始めるが中まで 熱を入れることを念頭にお肉のお世話をする。

中まで熱が入るのには時間がかかる。
焼けてる焼けてないの前に、 食べて冷たいなんてのは レアの片隅にもおけない。

厚みがあるときは注意しよう。

完成

IMG_8843.jpg 焼き上がり写真撮り忘れ これイメージ←

塩は振ってあるので あらためての塩やタレは不要。 牛肉の脂を楽しむ。

焼肉の肉が薄いわけ。  
そりゃ、 裏返して肉に熱が入る厚さだから。  
蓋なんて使わないし、  待ち時間があるのは 焼肉じゃない!!!からでしょ~ね。
なんて 思うのでした。


続き、 削除してしました。 情報としてとれる部分もあったけれどすみません。 
バウムクーヘン、年輪をはがして食べる方多いね!!
ありがとう。

昨日ここに癌について書いたけれど、気持ちの整理がつかないので消しました。
今朝起きても 頭の中で考えている現状なので。  
自分の”ガス抜き”をここでさせてもらったつもりだけれど、 私をリアルに知ってる方にも気を使わせてしまいそうだったので。      (内容は:身内の入院と脳医療の研究について)


コメントは閉じてます。
いつもありがとう。
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://hakkokenkyu.blog15.fc2.com/tb.php/390-ac00cc00
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。