上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私が成功した外巻きロールのコツ
DSC05408_convert_20090625091248[1]
 焼き目を見せる勇気がなかった以前。 でも焼くなら 男らしく勝負したい、、、(一応女)
外巻き 外巻き 外巻き・・・・・    どうすれば 外巻きに耐えられるだろうか。

焼き目を綺麗につけるには?
 なんてことはない、 生地をオーブンに入れる前に綺麗に均す(ならす)こと。だった
気泡が消えないように手早く!!なんて 思っていち早くオーブンへ入れようとすると 焼き目が凸凹だったりする。 (大袈裟だけど)   
  丁寧に パレットナイフやコルヌで均せばよかったのだ。

ロールの秘密兵器
・・・・・・・ 定規!
 綺麗に洗ってから使ってね。 
コレを丸めるときに当てて、 当てながらくるくる巻いて行く!  これは現役パティシエに見せてもらった技!  私にも簡単にできちゃいました!

IMG_8971.jpg IMG_8973.jpg
巻き始めは軽く押さえて・・・  左手で紙を右手で定規を固定

一気に紙を向こう側へ引き 丸めていく! 定規は固定!
IMG_8974.jpg IMG_8975.jpg
くるくる

IMG_8976.jpg IMG_8977.jpg
巻き終わりを下にして 落ち着かせてから 切る。  紙は巻いたまま。
(コンデジに卓上3脚をつけてタイマーで撮ったよ ブログに載せるためだけに!(笑))

色々コツや 踏まねばいけない手順が 簡単なロールにだって ある。
○ 焼き終わりオーブンからだしたら、天板ごと バン!と打ちつけるように落とす
(気泡を抜く ・・・抜かないままだと 一緒に冷めた時に生地がしぼんでしまう)
とか

○焼き終わってすぐ側面の紙をを外し、少し荒熱を取ったら次は焼き目を下にして底の紙をはがしてその上に乾かないように紙をのせて 熱をとる とか   

家庭でやっていると 気が急いてしまい熱いままとか 焼き足りないとか 熱いのに型からはずそうとしたりとか・・・がある。    この辺は もうちょっと 大きく構えてやってみると 違ってくるかもしれない。

そう、 この焼き目を外にするために 生地を少し気持ちの余裕をもって均したように。。。
役にたったら 左欄外のランキングボタンをクリック願います


先日はコメントをありがとう! 心に温かく響きました。  
伺ってコメントをおかえしした人も、ここを読んだ方へもと思って昨日のコメ欄にお返事5行くらいだけど!書いています。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hakkokenkyu.blog15.fc2.com/tb.php/396-906b6101
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。