上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わらび餅  

DSC06258.jpg
ワラビ餅… ワラビ粉からつくってないのに ワラビ餅↑です・・・・。 
黒蜜かけて食べよー♪

わらび粉って何?
ワラビの根から採取した澱粉。  
参考→こちら”こだわり植物図鑑 ワラビ”

warabi_4.jpg
weblio ワラビ リンク先より 画像拝借↑
  少量しかとれないのは、想像難くない。
  なので、本物のわらび餅・ワラビ粉は価格が高い。
 わらび餅と称して売っているものも原材料をみるとジャガイモ澱粉だったりする。

 そして 本物のワラビ粉で作ったわらび餅はちょっと色が黒かったりする。


澱粉は何から採れるの?
穀類、いも類、豆類 (=澱粉が形成成分となっている)

代表的な澱粉: トウモロコシ、ジャガイモ、サツマイモ、コムギ、コメ、クズ、カタクリ、ワラビ
        タピオカ(サゴヤシ、アロールート 外国で生産)など。


ちなみに 今回家で作ったワラビ餅は スーパーで売っている"簡単わらびもちキット”みたいなもので。
原材料は やっぱり甘藷澱粉と表記。  

 つまり!!!!!   ワラビ餅は 澱粉で作ればいいってこと。
ネットをみてたら タピオカ粉を使う人やコーンスターチを使う人も。 
片栗粉(ジャガイモ澱粉)でも OKってことだね。 
 もちろん風味は変わってくるのだけれど。  


 ロサンゼルスでは POTATO STARCHを使ってとろみづけをしてます。
日本の片栗粉も 聞くところによると市販品は100%甘藷澱粉らしい!
コーンスターチ同様 片栗粉もポテトスターチと名前を変えたらわかりやすくなるのでは?!

 今度は ポテトスターチやタピオカ粉でワラビ餅作ってみます! 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hakkokenkyu.blog15.fc2.com/tb.php/412-93078b76
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。