上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このカボチャ甘いんです!  
DSC07032.jpg
 重さ 3.35lb  価格 $6.67    $1.99/lbs  (重さで売ってるのよー記事はこちら)

 ハロウィンの季節になるとたくさん収穫される秋の味覚。 


これはRed kuri squash というカボチャで、 甘くて水分をいっぱい含んでいます。 
 皮は、 今はそれほど硬くありません! 緑のカボチャよりもずっとずっと簡単にカットできます。
 だから ジャックオーランタンのカービングが子供でもできる!んだ!
私も学校でカービングを! 
  友達傑作を作りましたよ! 
 

 Red Kuri squash のwiki (こちら)を読んでいると、カリフォルニアと日本で多く収穫されるのだとか。 そう? 
(日本では買ったことがなかったけれど)
そして、 夏は皮が軟らかく冬は硬くなっていくと書いてあった。 
これは 日本の 春キャベツや冬キャベツや越冬野菜を知っていると容易に頷ける。


 注! Wholefoodsで買ったOrganicは、甘くて水分がたくさんだったけれど、
   Ralphsで買ったちょっと大きめのカボチャは、甘くなかった! 
    ものによるんだね。


DSC06937.jpg
クッキー生地を焼いて、カボチャと生クリーム、砂糖、粉、卵のフィリングを入れて焼いてカット。
ハロウィン用に絵をステンシルで描いて(自分でつくった!(笑))
ポットラックパーティへ。   
  この入れ物は¢99でGET。 このまま置いて帰れます。


ポットラックは フィンガーフードだと売れ行きが良くなる。そのため好評でした。


 ベイビーフードにもカボチャ
  カボチャをふかして濾して ラップに薄く伸ばして包み、冷凍。
  パキパキ割って使えるようにして ベイビー用に常備しています。  
   おかゆやオートミールと混ぜたりして使用。
 もっとちょうだいとせがむので、彼女もおいしいものだと分かっているようです。



作りたい方? のために 一応配合レシピ載せておきます↓ 
パンプキンタルト

タルト生地 
 卵黄 1個
 砂糖 50g
 バター 100g
 薄力粉  150g

↑これが 黄金比率です。 1:2:3の生地。 
この生地は 誰もがおいしいっていいます。  

全て混ぜてまとめる。  
冷蔵庫で寝かせたあと、タルト台に伸ばして180℃で20分ほど。
(重しもつかってね)

過去にも載せたことがあった! こちらはタルト型でやいたパンプキンタルト



フィリング
 カボチャ ふかして 500g 
 生クリーム  200g
 砂糖     40g
 薄力粉    15g  (その時のカボチャの水分によって調整)
 全卵      2個

すべて混ぜ合わせて (フープロやミキサー) 
タルト台に流し 170℃で25分くらい。 


温めてたべると ◎  もちろん冷たくても○  常温でも○

 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hakkokenkyu.blog15.fc2.com/tb.php/418-0f2a505c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。