上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポットラックパーティー(持ち寄りパーティ)に和菓子
DSC07031.jpg
 多いとは聞いていたけれど、 パーティ好きなアメリカ人。 
何かと、ポットラック ポットラック。。。 来週も…。

  餡子が好き・嫌いはまっぷたつに分かれるけれど、
     日本のお菓子ということで持って行ったわらび餅。

わらび餅粉で作った生地で餡子を包んで、黄粉をまぶして出来上がり。
そう、 以前の記事でも書いたけれど(こちら)、わらび粉は今現在存在しない。
これはわらび粉って名前だった。 
原材料は… ご想像通り!! 甘藷澱粉。   
 つまり…我々になじみ深い片栗粉じゃ~~~ん。



DSC06972.jpg
↑この水まんじゅうも10個つくってお友達の家に持って行った。
私が好きなお菓子だ。 (簡単で型を使うから見栄えがいい)
レシピが欲しい方いるかな。 

水まんじゅうの素は、 澱粉と数パーセントのアガアガでできている。
アガアガ(アガーとかクールアガーと呼ばれる)ってのは、
寒天の仲間みたいな植物からとれる。凝固の力を持っている。 
一度固まると常温でも解けない。使い勝手がいいものなんだ。
 何度で溶けるんだったかな…。 寒天より高い温度だったはず。
逆に考えると、 作っている最中にどんどん凝固していってしまう。 
(今回は、数%しか入ってないのであしからず)


 くず粉で作った水まんじゅうが冷凍出来ないのに対して、
 この粉で作った水まんじゅうは冷凍しても分離しないから冷凍できる。

夏の風物詩 水まんじゅう記事はこちら

なかなか万能だわーと毎回買ってしまう
水まんじゅうの素は クオカで買えるよん。  水まんじゅうの型も。 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hakkokenkyu.blog15.fc2.com/tb.php/420-d8a15014
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。