上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  LAに来て 1年。 
 何かと多いポットラック。  

 持っていったものを 教えてくれ~と 言われ、 最近 家に 友達を招いています。

DSC08945.jpg  
 Kaoruさんに教えてもらった ポテトパンを 一緒に作ってランチしたり、
(左のパン、超モチモチ! )  

P1020806.jpg
 ↑ この子は 29歳になる旦那さんへのケーキを作りたいと言って。
 家に行き、 作るのを手伝いました。
 (panipopoちゃんの イチゴムースを お借りしました 大絶賛されましたよ!)


DSC00956.jpg
 ↑ この日は ロールケーキ。 と くずまんじゅう。


DSC08928.jpg
 ↑ラッピングした! 


DSC08930.jpg
↑ 
  ケーキ違いではありますが、、、3段のおむつケーキ 
(妊婦友達2人のために、おむつで作ったケーキ)も
  10人友達を呼んで作りましたよ! 
 ベイビーシャワーももちろん開きました!


DSC09193.jpg
  ↑ サクランボ狩りをしたので それはタルトに。 


 お菓子を作る時に、 
なぜ レシピからお砂糖を減らしてはいけないのか、
 メレンゲを立てるときに、 なぜお砂糖を数回に分けて入れるのか、
 薄力粉と 強力粉の 使い分けはなぜするのか、
 ロールケーキの粉は なぜ少なくていいのか 
 また、 ロールケーキの卵は なぜ卵黄の方が多い方がいいのか等 
 説明していたら、
 「科学みたい!」とか「どうして自分のロールケーキが膨らまなかったのか分かった!」とか
 「粉、これからちゃんとふるってから使おう」とか 声が聞こえました。
 

 考えるお菓子作り。      今までずっと私がこだわってきたこと。

 役に 立ってきたかな。


 日本人だと 言いたいことがいっぱい伝えられるのですが、
英語だと、 ”グルテンが出てくるからコネ過ぎないでね”の一言も、 
グルテンって 何? の説明から しなければいけなかった 時は、 苦戦しました。



自分のためにも、 教えることは、 頭の活性化に役立っているようです!
来週は 2回 パンプキンタルトと イチゴタルトを 一緒に作る予定です。

 忙しいキャリアーウーマンの求めるレシピは、簡単かつおいしい。

なので、 袋に 材料を全部入れてつくるタルト と
手の熱を伝えずにコルヌでつくるタルト(ボウルを使ってちゃんとつくる)を
同時につくり、 味の違い(グルテンの生成でどれだけ生地に響くのか)を
体験してもらおうと 思っています。

アメリカのバターは なんか味が違うんだよなぁ。 なんでだろう。 

※ お菓子教室は 友達のみでやっています。 
    もちろんレッスンはフリーですよ!! 

DSC09236.jpg
 マイベイビーも とっとこ歩くようになりました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hakkokenkyu.blog15.fc2.com/tb.php/424-c8c4cd2b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。