上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スモークサーモンの押し寿司*
IMG_6914.jpg


材料
・スモークサーモン 1パック
・米  2合 (写真は1・5合使用)
・生姜1片 (千切り)
・いりゴマ 適量
・酢  大3
・砂糖 大2
・塩  小1/2

①point1 酢飯にする米は硬めに炊く! 酢・砂糖・塩・生姜を合わせておく。  
 温かいご飯に、合わせた調味料といりゴマをいれしゃもじで切り混ぜる! 
 point 2 温かい内に混ぜること。
②ご飯の粗熱が取れたら 容器にラップを敷き(覆える長さで用意),スモークサーモンと飾り(チャービル(セルフィーユ))を飾る。 ラップを上から被せ上から重し。(本2冊くらいでいい) 20分たったら完成!
ナイフで切って召し上がれ。
*ナイフは火で熱したり 布巾で一回一回拭いて切ると綺麗に切れます。

IMG_6924.jpg


酢も醗酵して作られる*****
さてこれ、どうやって酢になるのかといえば、米がアルコール発酵=つまり酒になったところに酢酸菌(さくさんきん)を加えて酢酸発酵させる。 
買ってきた酢をみて原材料を見ればわかるだろう。
純米酢は原料 米。 としか書いてない。 微生物(酢酸菌)とは書いていない(笑)

では 穀物酢とか果実酢ってなに?  これは原料が違うようですね。

・米酢  主原料 米 +穀類 + 醸造アルコール
・純米酢 米のみ
・穀物酢 米・小麦・とうもろこし・豆などの穀類
・果実酢  紅芋・りんご・イチジクなど果実からお酒を作り 酢酸発酵させたもの
(玄米酢は醗酵過程で褐色~黒褐色に)

酢やアルコールに漬けると食材はなぜ長持ちするの?***
酢やアルコールは酢酸菌や酵母が糖類を分解して活動し、それと同時に競合するほかの菌を排除することにより醗酵が進みます。
どんどん濃度がたかくなって同一の種類の菌だけで存在した状態になる。自然界では雑菌も入り込みますから、人間は蒸留という作業を加えて濃度を高くしてアルコールや酢を作っているのですね。
 納豆やヨーグルトも同じ。同一の菌だけになると腐敗しにくくなるのですね~。

写真は 今家にある酢* 左から紅芋酢・純米酢(静置醗酵)・純米酢
IMG_6913.jpg


原材料に 醸造アルコールって書いてないの使ってますか?
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hakkokenkyu.blog15.fc2.com/tb.php/60-55856430
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。