上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.04.11 酒粕ケーキ*
酒粕ケーキ*
IMG_6931.jpg

やってみた。   作る?  

酒粕って、 オリーブオイルと塩をかけて焼くとチーズっぽいし、酒粕でグラタンなんてこともできる材料なのです。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
酒粕ケーキ*  

21センチパウンド型
  材料
・ 薄力粉80g (空気を入れるため3度振る)
・ キビ糖  80g 
・ 卵   2個 (絶対に常温)
・ バター 40g (溶かしておく)
・ 酒粕  40g (薄力粉をまぶして 小さく切っておく)

スポンジケーキは160℃で焼きますが、パウンド型のため温度は低め140℃に設定。
しかし酒粕を沈ませないため始めの5分は170℃で焼く
☆170℃余熱 & 型に紙をしいておく

① 卵を溶き砂糖をいれ混ぜる 湯煎して指をいれ人肌になったら外してハンドミキサー高速でもったりするまで泡立てる
*ここからがふっくらふわふわに焼けるかのスピード勝負。 
② 薄力粉をボールをまわしながらゴムベラでリズム良く底から混ぜ、溶かしバターをゴムベラを伝って流しいれる。  薄力粉をまぶした酒粕を生地に混ぜ込む。 なるべく散らばるように!
 *薄力粉は焼き上がりで生地の下に沈まないようにするためにまぶしてます *薄くね。
③ ペーパーを敷いた型に一気に流しいれオーブンへ
  (一気に入れられなかった生地はあきらめて捨てるor 型の端っこに。 ちょっとの差で生地が硬くなっています。 生地をへこませる原因になるので真ん中に落とすことのなきよう)
④ 酒粕がきちっと満遍なくちらばって焼きあがるように高温170℃で生地をまずかため、140℃に落として焼く。     竹串をさして生地がくっついてこなければ完成。 冷ましてから切ってください。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
酒粕が好きな人はグーです。  ちょこちょこ入ってる塊が♪

キビ糖で初めて焼きました。  生地が黒っぽくなった。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hakkokenkyu.blog15.fc2.com/tb.php/61-3c88e282
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。