上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は クッキー好きな友人達が来ていたので ホロホロっとクッキーを焼きました
大好評。 帰りには持ち帰ってくれました~
IMG_7308.jpg

材料は バター・薄力粉・上新粉・砂糖のみ 
*クッキーのつなぎの卵を使わない
*薄力粉の3割くらいの上新粉を加えています

どうしてクッキーには薄力粉を使うの?
それはね~。 粉に含まれるたんぱく質(水を吸うとグルテンになる)量が少なくて(8%)弱いから。

一方、パンは醗酵させたときのガスを閉じ込めるためにグルテン量が多いほうがいいから 強力粉を使うのです。 パンはなんでたたくの?も参照ください
 もちろん捏ねれば薄力粉だってグルテンが発生します。 
 コネコネ コネコネすると かたーい かたーい クッキーになってしまうのはこのためですね。

もーっとホロホロなクッキーが作りたい!****
それならたんぱく質を含まない材料を使えばよい。 って発想に☆
グルテンを形成しにくい 上新粉(原料:うるち米)をつかうことによりさらにさくさくになる。
アーモンドパウダーをいれてさくさくにすることも◎ですね。 粉の40%を目安に。
つなぎの卵を入れないことで 成型はしにくいけれどしっかり冷蔵庫で冷やして休ませればOK。
それからもうひとつ。
グルテンを出さないために 小麦粉を120℃で25分から焼きすることも。
 (スペインのポルボローネ(ポルボロン)ってホロホロクッキーはそうだよね* 粉糖にするのも◎)

このレシピはイギリスのお祝いにだされるShort Breadの配合。 
だからホロホローさくさくーってこなごなになるように作られています。

長方形に成型してもバターが焼いているときに溶け出して型の形になるので側面はなみなみ。 
成型いらず、熱々を切ってしまうだけなので なんとも楽なクッキーです
IMG_7306.jpg



クッキーコネコネしちゃだめな理由が解明!したらクリック応援お願いします☆

 
 

はじめましての方欄外にオススメレシピ載せています。
いつも来てくださる方々、コメントがとってもうれしいです。 ありがとうございます
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hakkokenkyu.blog15.fc2.com/tb.php/86-eadda36c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。