上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鶏をやわらかくして 弱火でじーっくりやくと ジューシー☆
DSC00242_convert_20080508104849[1]

漬けることでやわらかく、また保存時間をのばせるので食材を無駄にしません。
(塩をふって弱火で焼くだけでもジューシーにはなりますよ)

新たまねぎの力でやわらか~***
新玉葱のみじん切り(すりおろし・フープロOK)、醤油:みりん+酒= 3:2くらい
ビニールに入れて寝かせる。 玉葱の成分がお肉を柔らかくしてくれます。
2時間くらいつけたらOK 玉葱を除いて焼く。 
まず皮面を中火で焼付け 裏返してpoint弱火(蓋をして)じっくり焼くとジューシーになります。

玉葱使って!!得意の豚のしょうが焼きだ***
このたまねぎの力を使うから 私の豚の生姜焼きは超おいしい。
たまねぎ1個のすりおろしに醤油1:みりん1:酒1で味をつけて、すりおろし生姜1片以上を入れてビニールでモミモミ。冷蔵庫で休ませる。ちょっとゴマ油を入れても◎
 焼くときは お肉からタレをのぞいて片面きれいに焼いた後、タレをフライパンに入れ絡めてやきます~☆ やわらか。 他のレシピなんて要らない!!!


冷凍があれば楽チン夕食***
鶏肉↑多めにつけて、ぴっちりジップロックなどで空気を抜いて厚さ2センチ以下の平らにして冷凍。 ←なんで平らにするのか?冷凍のポイントはこちらです* 読むべし!
一週間後の夕食に。 やわらかいよ!  
解凍は 使う朝冷蔵庫に移しておいてゆっくり解凍するのが美味しさを壊さない秘訣

もっと簡単やわらかお肉***
これ、 市販のドレッシングにつけておいても大丈夫です・・・。
キューピーとか安いイタリアンドレッシングに漬けても お肉が柔らかくなるよ~。
(今はドレッシングを買わないからやらないけれど。)
こんなんでも冷凍があると 安心して遅くまで外出ができるのです。

韓国で教えてもらった美味しくする材料***
「お肉自体日本のほうがおいしい。 でも韓国はタレでお肉を美味しく食べているんだよ。」
何でタレを作るのか?って聞いたら、すりおろした梨・ゴマ油・醤油・ニンニクすりおろし、ゴマなど・・・。
梨の酵素がお肉をやわらかくしているんだね。 
酢豚にパイナップルをいれてやわらかくするのも同じ原理~☆

でも! なんでも冷凍しないで!!!***
今日お肉を買った。 賞味期限は明日・明後日。
そんな時ちょっと待って。  味噌漬けにしてみない???ココ  
その時間が欲しいの~☆ 保存しながらおいしくなるなんてラッキーじゃない?

冷凍すると少なからず解凍のときに劣化する。
その都度食べる分だけを買うことが前提だけれど、多く買ったら漬けて保存、さらに美味しく調理したいですね。

 
 
 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hakkokenkyu.blog15.fc2.com/tb.php/88-c6eacc58
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。