上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今 DEMELで”生クッキー”が扱われています☆ ↓
DSC00647_convert_20080518171838[1]

家人から 「好きそうだから」と。 お土産。  

クッキーに生はないでしょ!?***  
この存在を知らなかった私(遅れてる?)は、何が生なのだろう?と思いました。
チョコレートのように解説がなかったのですが、食べてわかりました☆ 
クッキーも"ふにゃっ"としていますが、乗っているものが生系なのです。
テンパリングしたチョコレートの中からでてきたものは、生マジパン・ガナッシュ・プラリネ・ラズベリージャム・レーズンなどでした。  
つまり、 クッキー生地は焼くけれど載せているものは焼いていない。
 台は焼くけれど流すだけの レア(生)チーズケーキみたいな感覚です。
だから生クッキーか。

↓中はこんな感じ。 解説が欲しかった~。
img001_convert_20080518180021[1]

↑こんな書いたのは初めてよ~。 
食後、いい気分で楽しくなって書いてたの~☆ で たぶん書くことって後にも先にもないだろうから、変態ぶりをアピールするべく載せてみました。

現代に生まれてよかったこと***
DEMELのお菓子がすき。なんて言ったら贅沢者と言われてしまいそう。
王室御用達のお店のお菓子を一般人しかも日本人の私にも食べるチャンスがある現代に生まれてよかったなって思います。   

ホテルザッハとデメル****
同じレシピといわれるザッハトルテは、上に乗ってるチョコの形とアプリコットジャムを挟んでいる位置が違いますね~☆  いただきました・・・。

 私がDEMELのお菓子を買うときは人に差し上げるとき。
DEMELのお菓子を口にするときは 頂いたとき。 
自分のために買ったことは実は一度もありません

生が好きな日本人*****
この”生クッキー”。 デメルジャパンの商品=日本限定なんだ。
賞味期限は3日間。  

チョコレートも醗酵過程があるんだって知ってた?***
カカオの実の中に 30-40粒のカカオ豆。 これを現地でバナナの葉にくるんで醗酵
天日乾燥させて カカオニブ カカオバター カカオマスに。 その後加工して私達のもとへ。

カカオバターとカカオマスはどんな味?***
カカオバター:真っ白。 油分なのだけれど、口のなかでチョコレートの香りが・・・。 
だからホワイトチョコレートはカカオマス(チョコ色)を入れなくてもチョコ味なんだ。

カカオマス:99%チョコレートって最近ありますね。 あんな感じです。


素敵なお菓子でした。 作る方々の参考に?!

 
 
はじめましてのかた、左欄外にオススメを載せています。 
コメント読むのが大好きなので残していただけるとうれしいです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hakkokenkyu.blog15.fc2.com/tb.php/98-6525ba57
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。