上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ステーキの焼き方
DSC00632_convert_20080519193540[1]

DSC00634_convert_20080519193647[1]

こういう脂肪分の多い肉は 塩 に限る。 なぜ?

私達の舌は塩味のほうが先に感じる***のです.
「このステーキは塩・胡椒だけでどうぞ」って よくTVで見ませんか?
これは脂肪分がある甘いお肉のときに限っていると思いますよ。
塩を先に感じるため、甘さを引き立てているのですね!
 EX.  「お汁粉に塩」、 「スイカに塩」 も 納得?


焼肉にはタレが必要~!*** なら作ろう!  
コレを作った方からもう焼肉のタレは買いません!ってコメントももらったよ!
(甜面醤大1/ 醤油 大1/ 酢 小1/ おろしにんにく小1/2 / おろし生姜 小1/2 /ごま 適量)  
(つけてみそでも◎) テンメンジャンは八丁味噌と蜂蜜で作れるよ!

DSC00645_convert_20080519193752[1]


塩には 浸透作用・脱水効果がある****
そんなの知ってるね。 でも、 焼肉のときは お野菜そのまま焼いてない?  
鉄板の上で 瀕死のかぼちゃや ミイラ化した玉葱・ニンジンよくみますぞ
 脱水効果でお野菜に汗をかかせてから焼くと 中の水分が外に出てくるおかげでいつもよりもほっこり焼けるよ。  焼肉でもほくほくカボチャ☆

塩分とりすぎるなよ~! ちょっとでいいの!
前回は塩が腐敗進行を遅め醗酵菌が活動してお肉をやわらかくすることを書きました


「塩は甘さを引き立てる&脱水効果!」  覚えた? 応用は美味しい豆腐に「塩」
フライパンでナスのスライスをいためる前にしょっと塩!で 数倍早く炒められる! 
 
↑登録してみました。 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hakkokenkyu.blog15.fc2.com/tb.php/99-5628f481
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。