上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やりましたよーーー。  写真がぶれてる
DSC03840.jpg
 ”生卵” !!! 先日、アメリカに来てからちょっと心配で生卵を食べてないって書いたんです。
→ 記事は 3つ前 EGG WHITE!卵白パックがあった?!

  こちらに住んでいる明日香ちゃんも食べているっていうし、
アメリカ人は半熟に焼いてトーストに塗って食べるって聞くし、
そうそう心配しなくってもいいようです。   が・・・

 やっぱり たまごかけご飯や すき焼きで食べるのは日本人だけのようです。
 サンタモニカのmitsuwaにて、地鶏卵を買ってきてすき焼きしました♪


 日本は卵かけごはんレシピや専用の醤油が出るほど人気だけれど。  

 生卵を食べる同じアジア人の韓国人に”卵ご飯好き?”って聞いたら、
”卵臭さが嫌い”
 ”子供のころ、母親に卵・ごま油・醤油を混ぜてご飯にかけてもらったけれど…苦手”
って答えた人や  ”ユッケには黄身をのっけるけれどその時だけ”って答えが。

 まぁ、 たまたま聞いた人がそうだったのかもしれません。


日本の卵は”おいしそうな色” 驚異的な能力をもつ鶏

  日本では、割るとオレンジ色のぷっくりと大きな黄身
  これは、人が改良に改良を重ねて作ったものだったって知ってますか。 
いのちドラマチックって番組を見たときに、 私はホワイトレグホンの存在をしりました。 
 この鶏、なんと驚異的な卵を産む力を持ってるんです。
 
  なんと、年間300個もの卵を産むらしいのです。 
 週休1日の計算ですよ。。。 働き者~
 
 これは、比べると原種の15倍だそうで、、、  
 ぴんとこない?  つまりね、年間20個産むのが原種ってことです。 
  どれだけ驚異的な品種改良をされたか、わかりますね。


 このホワイトレグホンという種類は、全世界80%を占めるほど活躍しているそうです。

アメリカで売ってる卵は、organic・cage free・grade A・Brown・Large等
書いてあっていかにもおいしそうなののですが、
割ると 大したことなくて(笑)、 小さな黄色い黄身が入ってます。

 日本の黄身は オレンジでぷっくりとしていて、 食欲がそそられますが、
これは 生で食べる日本独特の品種改良なのではないかと思っています。 
 そして、 驚くべきことは産んで6時間後には店頭に卵が並んでいるという流通網です。
(番組の中で言ってました!)


 この新鮮な卵なら、 韓国人もアメリカ人も卵かけご飯が好きになるんじゃないかと。
 そもそもの 卵が違うから、 ↑上記のような回答がかえってきたんだと 私は思っています。

(日本の卵も、こだわりの養鶏所では 味で勝負しようとパプリカ等オレンジ色になるものを入れずに育てているところがあって、 その卵黄の色がレモン色だったりします。 6個入り500円くらいのを以前買ったことがありますがその時や、 ちょっと高級なすき焼き屋さんに入ったときの卵はオレンジの黄身ではありませんでした。)


ところかわれば、、、 30年日本に育って、初めて住むアメリカは驚くことがたくさん。
慣れてしまえば 気にもならないこと。  慣れる前に書きとめて伝えていきたいと思います。
われらが Panipopoちゃんのお店がOPENしました!!!
map_20101002064857.jpg
 何度となくこのブログでも登場した
”ぱにぽぽちゃん”。ブログはこちら!  
食材の使い方やテクニック、創造性抜群!!!の彼女のお菓子が実際に食べられる!


 私は去年ソウルに会いに行って、ピスターシュマカロンとネクタリンタルトを頂いたの(記事はここ)
 腕ひとつでお菓子がこんなに美味しくなるんだとそのときは感動したっけ。
 (お店は それに輪をかけて 高級材料を使ってるよ! 価値あり!)


 今回OPENした彼女のお店では、 パニヴァン氏の作るコースもいただけるとか。
ソウルに遊びに行ったときには、 私には高級すぎてお店に入れなかった!!!のに、
これから食べられるなんて!!! これもまた嬉しいことの一つ。


 そして、 月に何度か”お菓子便”(ネット受付のお菓子)が発売される!
これは 遠方に住んでいる人に 朗報ですね。  
彼女のお菓子は 私もお店やお菓子便をやる前に頂いたことがあるのだけれど、
さすがだなって思った。   
これからあるかわからないけれど、 彼女のチョコレートはすごいよ!!!
 つやつやのボンボン、とても薄いコーティングのボンボン。
素材の組みあわせには、 ”これとこれは相性がいいんだ”って思わされたもの。
 
 頻繁にチェックしないと ”お菓子便”はすぐに売り切れてしまいます!
(彼女のブログは上記にリンクあり!)

  ロサンゼルスからお送りしてます。。。
   DSC06621.jpg
  海外には 卵白パックがあるとかないとか・・・。 見つけちゃいました!  
  よーーく見ると Egg Whites! お隣には eggとかけて”Eggology”なるものが。
 

   LAの卵事情

   卵の賞味期限は日本より長くて、8月はミズーリ、オワイオ州でo-157の卵が
  大量にリコールされてた。 ○万個(忘れた)回収! 怖!
  卵の安全性は日本と比べると格段に低い。
   卵の種類は organic、 放し飼い卵、ブラウン(殻が)、 gradeAなどさまざま。
   価格は $4-6/dozenで 日本のブランド卵と変わらない価格。
  大量パックやorganicじゃないものもある。
  

  
   生で食べないのにこの価格。 古い卵に見えてしまうのにこの価格。
   日本に育った人なら高く感じるでしょう。

   
   卵を割れば、レモン色の黄身と水様化した卵白がでろろーーんと。
   古いんとちゃいまっか? (wholefoodsさん どうなのよ?)

   そんな中 自然派食品スーパーerewhonにて 卵白パックを発見。
  
   卵を生で食べない国で・・・・・卵白パック作って、消費期限はどうなのよ~? 
  いつ生まれた卵なの?! と 懐疑心だらけ!  
   卵白は冷凍保存もできるし、 日にちが経って水様化したのを好んでマカロンには
  使ったりもするというから お菓子作りに使いたいのだけれど、イマイチ手を伸ばして買えず!
  そして 意外と高い(笑↑画像にプライスが)
 
  プリップリが食べたい。 生が食べたい。 すき焼きしたい・・・って時は、
  生OKって言われている 日系スーパーで買ってみます。
わらび餅  

DSC06258.jpg
ワラビ餅… ワラビ粉からつくってないのに ワラビ餅↑です・・・・。 
黒蜜かけて食べよー♪

わらび粉って何?
ワラビの根から採取した澱粉。  
参考→こちら”こだわり植物図鑑 ワラビ”

warabi_4.jpg
weblio ワラビ リンク先より 画像拝借↑
  少量しかとれないのは、想像難くない。
  なので、本物のわらび餅・ワラビ粉は価格が高い。
 わらび餅と称して売っているものも原材料をみるとジャガイモ澱粉だったりする。

 そして 本物のワラビ粉で作ったわらび餅はちょっと色が黒かったりする。


澱粉は何から採れるの?
穀類、いも類、豆類 (=澱粉が形成成分となっている)

代表的な澱粉: トウモロコシ、ジャガイモ、サツマイモ、コムギ、コメ、クズ、カタクリ、ワラビ
        タピオカ(サゴヤシ、アロールート 外国で生産)など。


ちなみに 今回家で作ったワラビ餅は スーパーで売っている"簡単わらびもちキット”みたいなもので。
原材料は やっぱり甘藷澱粉と表記。  

 つまり!!!!!   ワラビ餅は 澱粉で作ればいいってこと。
ネットをみてたら タピオカ粉を使う人やコーンスターチを使う人も。 
片栗粉(ジャガイモ澱粉)でも OKってことだね。 
 もちろん風味は変わってくるのだけれど。  


 ロサンゼルスでは POTATO STARCHを使ってとろみづけをしてます。
日本の片栗粉も 聞くところによると市販品は100%甘藷澱粉らしい!
コーンスターチ同様 片栗粉もポテトスターチと名前を変えたらわかりやすくなるのでは?!

 今度は ポテトスターチやタピオカ粉でワラビ餅作ってみます! 
    DSC01115.jpg
 ロサンゼルスは今日猛暑。  暑くて暑くて。 (娘↑)

  ニュースをみたら観測史上最高気温45℃を記録したのだそう。
 今日は午前中出て お昼に帰ってきたけれどそのあとは外出できず。
 家でロールケーキ作ってました。  シンプルが一番。 

追記… 45℃・・・ 
 今日聞いたところによると観測した温度計が壊れていて
 45℃以上まで計れなかったのだとか・・・ 温度計もバテル暑さ・・・。


LAの友達とmagnoliacafe at park la breaブログ書いてます。 
ドーナッツ
DSC00996.jpg
 あまり興味が無かったドーナツ、LAガイドブックに大きくのっているからか食べたくなった。
 24H営業のyumyum donutにて購入。 


ドーナツと言えば、関西に住んでいたころ数回買ったフロレスタというドーナッツ屋さん(奈良に本店)を思い出す。
 ↑地元のマダムに大人気! 梅田阪急にもあるのでお土産にも買う人あり。


ドーナッツの原型は?

調べてみるとオランダっぽい(wiki)。

wiki引用↓こちら
小麦粉・砂糖・卵で作った生地を酵母で発酵させラードで揚げたボール状のオリーボルという菓子だとされており、オランダ人はこれを「オリークック(Olykoek)」と呼んでいた。当時は揚げたボール状の菓子にクルミが載ったものであり、祭典用の菓子だったという。そのため、ドーナツの名前の由来は、ドウ(生地)の上にナッツが載ったものという意味から来ている。

これが後々変形して、穴があいたりアイシングやチョコレートをかけるようになったのかな。
揚げるってところは 原型と変わらないようだね。



ちなみに、ドーナッツの ドウっていう単語は、
生の生地のことを指していて、クッキーの焼く前だったりケーキの焼く前の生地のことをいうの。

 こっちのひと(アメリカ)は、これをそのまま食べる。
小麦粉を生のまま食べたらお腹を壊すと日本では習ったはず・・・・・。 
(クッキーやタルト生地を作ってる時 私もつまみ食いしたりするけどさ)

だってね、 アイスクリームのフレーバーには"チョコレートチップクッキードウ"ってのがある。
買ってみたら、やっぱりクッキーの生地が入ってた!
販売してたよーーーーーー! 恐るべしアメリカ。  ちょっとしたカルチャーショック!でした。



関西出張のおみやげ、買い尽くしてしまったら…フロレスタのドーナツどうぞ♪ 
HPリンクは↑上記にあり。

51zubCzDztL__SL500_AA300_.jpg61FQEvnuKTL__AA300_.jpg

ドーナツ本あるもんだねー。 日本に帰ったらみてみよー!

ロサンゼルスの友達と一緒にブログを…
magnoliacafe @ park La Brea たまに書かせてもらってます。
2010.09.19 全粒粉とは?
全粒粉(ぜんりゅうふん)とは
P1010324.jpg
左が全粒粉(ホールウィートフラワー)、右が小麦粉(オールパーパス フラワー)

全粒粉とは 
 簡単にいえば 小麦の粒をまるごと挽いた粉。 whole wheat。 
つまり種皮を含むので見た目は色が茶色っぽく、風味も加わる。
お米でいえば、 白米と玄米の違い。  
特徴としては、種皮を含む分栄養価が高い
(ビタミン類・繊維質・カルシウム・鉄分などのミネラル)
 ↑画像左:全粒粉  
 dietary fiverが薄力粉の3倍程度。 
 Riboflavin=ビタミンB2・ビタミンGの別名
 thiamin =チアミン・ビタミンB1     などが含まれる。 


では 小麦粉とは?
 種皮をのぞいて胚乳(習ったよね~?中心部分)だけを使う。
 色は白く、癖がない。
胚乳はグルテンを多く含み、 種皮(外に向かうほど)灰分を多く含む。  
→(=小麦粉を使ったパンほど良く膨らんで(グルテンがあるので)、白いパンとなり、
  全粒粉を使ったパンほど、ふくらみが悪く独特の風味が加わり色が茶色っぽくなる 膨らみの悪さを解消するため↓下記)


全粒粉のパッケージに書いてある灰分とは
粗蛋白13.5±1.0% 灰分1.5±0.2%
粗蛋白11.0% 灰分:1.55%

 文字通り灰になった時に残る無機物。無機化合物=水・空気・鉱物からなる物質。 
外皮や胚芽部分に含まれるミネラル分(リン酸、カリウム、ナトリウム、塩素、マグネシウムなど)のこと。
(=外皮を取り除いた小麦粉は、↑のミネラル分が除かれているということだ)


全粒粉の特徴を生かしたパン作りのポイント

全粒粉の割合に注意
  100%全粒粉では グルテンの形成が悪くなるため、小麦粉と混ぜて作る  
 
 グルテンの形成が悪いということは、 膨らみや窯のびがしなくなるということ。

②全粒粉は ナッツやドライフルーツの風味を引き立てる
  (パン屋さんでも この組み合わせは多い! 直観的にみんな知ってるけど)


③全粒粉は 胚芽油も含むためグルテンの形成を悪くするほか、
 含まれる脂肪分が小麦粉よりも保存性を悪くする。


④全粒粉も小麦粉も カロリーはほぼ同じ。 
 全粒粉の方がヘルシーに見えるけれどカロリーが少ないってわけじゃない。 

 参考:wikipedia・ weblio・日清製粉・日讃製粉HP・料理教室など

製粉協会HP製粉会社ってたくさんあるんだね。


  LAに来て色々なもの(食べ物も天気も人も)にまた興味が。。。


牛乳は超低温殺菌で、賞味期限が長いし、豆腐も65日の賞味期限、卵も長いし…。
餃子の皮には賞味期限がプリントされていない!(日系スーパー)
バター、牛乳はオーガニックがある。(日本は 意外や意外!!!オーガニックバターはないんだよね)
 パッケージにOMEGA-3の表示やグルテンフリーの表示。

なかなか更新しないのに コメントを残してくださるブログ友達の皆さまありがとうございます。
みんなの活躍はブログを通してよく見ています!  
2010.08.11 lbとは。  
  lbとは。  パウンドです。
P1010279.jpg
 LAに住んで1カ月経ちました。 
聞き取れない英語と通じない英語で生活してます。なはは。 
カリフォルニアの人は 大阪の人と同様優しい人が多いです。 
(赤ちゃんを連れているから?話しかけられたり 手伝ってもらったりします)  


 lb とは。  画像のポテトのところに $1.69/ LBって見えますか?
これは、 1パウンドあたり$1.69です。

はじめはこのlbに慣れなくて。。。  (1パウンド=約454g)
計りがそばにあるので 計りますが 最近は大体重さがイメージできるようになってきました。

野菜も果物も お肉類も魚介類も重さで売っています。 
パックなどのときは、 EA.ってことも(Each=1コあたり)

子供の健診の時の体重も パウンド・オンス表示だったので家に帰ってから計算(笑)しました。
あ、 私の運転免許の申請書も体重はパウンド・オンスだった!

 ブログを放置しているのに、 見てくれる人がいるようで嬉しいです。 ありがとうございます。
サントノレ  仏伝統菓子ですね

DSC05444.jpg
飴がけしたシューと絞り出したクリームの形が特徴。

パリのサントノレ通りとの関係は?
パリの地図をみると 中心を通る有名なサントノレ通りが目につく。
ふと このお菓子との関係が気になった。

このお菓子のクリームには、シブーストクリームを使用していた。 
当時、シブースト氏のお店がこのサン・トノレ通りにあったことから名前がついたという説を知った。


口金にもサントノレってのがあるけれど?
このお菓子につかうから なのだそう。
上の画像の絞り出した 波のような形に絞れる。 

私は 初めてみたとき 不思議な形だなぁ どうなってるのだろうって思ったものだ。


一個ずつだと↓こんな形に作ってるよね。これも好き。
DSC05443.jpg
ラデュレのサントノレはバラの花びらが飾ってあって、マリーアントワネットのドレスを彷彿とさせる。

 

P1000814.jpg
作ってみた。 飴がけを省いた サントノレ。 ちょっとさみしい。
飴がけってやったことがない。 
こんな時は ぱにぽぽちゃんのようにアイシングをかけると素敵に変身するだろう。
彼女のブログは国内外を問わず絶大な人気を誇るお菓子・お料理&フランスブログ。
お店OPENに向けて動きだした忙しい日々。
ブログを読むと応援したくなるし、刺激もうける。
めの保養にもなるしね!
リンク↑先は シューカテゴリーに。

私は彼女のおかげで家でシューが作れるようになったの。
シューって、難しい。 でも彼女は説明もうまいー。 ありがと!!!  



ブログのお友達へ。

閉じている間も みんなのブログを楽しませてもらっていました。


赤ちゃんが生まれました
DSC01348.jpg
これは生まれて1週間くらいの。
現在4か月です。


そして、 先週渡米し、ロサンゼルスで生活を始めました。
スーパーが大きくて、食材も珍しいものばかりで楽しいっす。

また 自分の頭の整理&みんなと連絡を取れたら嬉しいのでブログやってみたいなと
思ってます。  どうなるかな。

新年ご挨拶

 昨年は色々なことがありました。
悲しいこと、つらいこと、びっくりしたこと、どうにもならないこと。
うれしいことも もちろん 楽しいことも。  そして 新しい出会いも。

今年は 普通の年になったらいいなって思っています。  家族・友人みんなが健康でありたい。
今年”本厄”の私世代、マモリに入りましょうか。

DSC05670.jpg
 ブログをお休みしている間も ブログ友達に大変お世話になりました。
一人ひとりにココで御礼を書くと不公平?!になるので割愛させていただきますが本当にありがとうございます。

帰省せず、2人だけのお正月。 初めて自分でお節を・・。
お重箱もお盆も持ってないの 汗;
 帰省すれば要らないし…なんてことで。


鮭巻き、たらことイカ、栗の渋皮煮は昨秋に作っておいた冷凍、伊達巻、数の子、煮しめ、雑煮作ったよ。


1月の和菓子DSC05655.jpg
 花びら餅 (元旦にブログを紹介してくださったfranさんのところにもありましたね!) 
 薯蕷万頭
こちらも 作りました。   またコツや粉について書きたくなるけれどまたいつか。


クリスマスは ミニサンタロールも作ったよ   DSC05647.jpg
ひとくちサイズでワイワイみんなで つまみました。


ブログの更新はしばらくお休みします。
ブログの友達の活躍、健康を本年もお祈り申し上げます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。